西内まりや「ありがとうForever…」支えてくれる人々の存在を感じることができる一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1991年生まれ 鳥取県在住 女性 ライター
西内まりや「ありがとうForever…」

曲にまつわる思い出

思い出の曲。それは、テレビドラマで主題歌になっていた、西内まりやさんの「ありがとうForever…」。

それまでこのアーティストの曲は全く興味がありませんでしたが、この曲は心に響く何かがありました。

「恋愛時代」というドラマの1話を観てハマってしまい、それからは毎週木曜日を楽しみにしていました。

でも自身の生活習慣だと、この番組が始まる11時59分には寝てしまうので、毎回パソコンで録画し、休日や次の日の自由時間に視聴していました。

ドラマのストーリーは、比嘉愛未が演じる「衛藤はる」と、満島真之介が演じる「早勢理一郎」の元夫婦。

事情があって離婚した2人が「やっぱりお互いの事が好き」と言う気持ちを再確認した末、もう一度同じ相手と再婚すると言うもの。

この物語が最終回になっても、何故か「ありがとうForever…」だけは頭から離れず、スマートフォンにダウンロードした程です。

自分は、この歌詞のサビの部分が特にお気に入りで、何回もリピートして聴いています。

726-eyecatch

わたしはまだ、好意を抱く人も居なければ、恋の経験もありません。

ですがこのドラマを観たり、「ありがとうForever…」を聴いていると、運命の相手は誰にでも居ると思えるし、恋愛感情じゃなくても「必ず何処かに支えてくれる人が居る」と感じられます。

気持ちが落ち込んでいる時にこの歌を聴くと、元気を貰える気がするのです。

あとこの曲を聴くと、18歳で就職するまでの出来事を思い出します。

当時、進路がなかなか決まらず、そのことを周りにも言えずにいました。それが凄く不安で仕方がない状態。

しかし、仕事が決まったら周囲から祝福されて、いろんな人に支えて頂いた事で、自分がどんなにつらい状況に置かれていても、頑張っていれば助けてくれる人が居ると思えた瞬間が、頭に浮かぶのです。

だからこの曲はドラマの思い出と、私のやる気を引き出してくれる、大切な一曲になりました。

「いつか恋もしたい」。そう感じさせてくれるドラマと、この曲に出会えて良かったです。