サザンオールスターズ「海のYeah!!」たくさんの「味」が詰まったアルバム

スポンサーリンク

思い出のアルバムとプロフィール

1974年生まれ 群馬県在住 女性 事務
サザンオールスターズ「海のYeah!!」

アルバムにまつわる思い出

思い出のアルバムと言えば、20歳の頃に一生懸命にバイトして買った、サザンの「海のYeah!!」です。

2枚組のアルバムで、とにかく聞きたい曲がたくさん入っているので、今でも車を運転する時に良く聞いています。

サザンのすごいところは、昔の曲を聞いてもなぜか古さを感じさせないこと。

不思議なのですが、もう20〜30年も前に流行った曲なのに、今でも抵抗なく聴けます。

「いとしのエリー」とか、「涙のキッス」とか、どの曲にもそれぞれの味わいがあり、心に染み込むような感覚を覚えます。

そんな大好きなサザンの曲が大量に入っている「海のYeah!」ですが、その中でも特に気に入っている曲を挙げていきます!

まず「いとしのエリー」。定番の一曲ですが、子供のころ聴いた時は大人の曲だと思っていたのに、歌詞がじわじわと心に響いてくるように…。甘く切ない曲です。

あと、「チャコの海岸物語」。これは昔からインパクトがありました。なんてエロティックで、それでいて素晴らしいメロディーなんだろうと!特に出だしが素晴らしいです。サザンは天才だと感じさせられる一曲です。

「シュラバ・ラ・バンバ」も素晴らしいです!まず、この曲名。この曲名で売り出す自信と勇気!そしてノリノリのリズムに引き込まれてしまいます。今でも大好きな曲です。

同じ理由で、「愛の言霊」。すごい才能です!この曲を聞くと、当時話題のドラマを思い出します。

また、バラード系も素敵ですね。「涙のキッス」の他にも「さよならベイビー」とか、切ない恋愛を思い出します。聞きながら涙が出そうになるほどです。

495-eyecatch

サザンの曲の一体どこに、これほどの魅力があるのかを友達と語ったことがあります。

もちろん才能があり、メンバーがすばらしいのですが、それ以外に他のアーティストにはない「味」があるのです。

私はその「味」は、桑田佳祐の「声」だと思っています。あのハスキーで、決して歌唱力が良いとは言えない声こそが魅力の1つだと感じます。

桑田佳祐の「声」は、それだけで1つの楽器だと思います。

 

海のYeah!!

3,400円
(2016.01.28時点)
posted with ポチレバ