IRON MAIDEN「Powerslave」独特な世界観のある感動的なアルバム

スポンサーリンク

思い出のアルバムとプロフィール

1993年生まれ 福島県在住 男性 ライター
IRON MAIDEN「Powerslave」

アルバムにまつわる思い出

アイアン・メイデンの作品の中で、最も人気の高いのが「Powerslave」です。

このアルバムは1984年に発表された5枚目のアルバムで、当時はヘヴィメタル・シーンでも話題になりました。内容もクオリティも高いのが特徴です。

この「Powerslave」が思い出に残っているのには、理由があります。それは自分が17歳くらいから「Powerslave」を頻繁に聴いていたからです。

この頃は、家にいる時はコンポで「Powerslave」をじっくり聴くのが好きでした。

当時の自分は、日本の音楽よりも外国のロックに夢中になっていました。その時に出会ったアイアン・メイデンは、これまでにないタイプでした。

そしてアイアン・メイデンのアルバムを聴くうちに「Powerslave」にたどり着いたのです。このアルバムは、最高の一枚です。

「Powerslave」が優れているのは、楽曲の完成度とその独特の世界観です。私は小説や歴史も好きなので、魅了される部分が大きかったです。

このアルバムは、古代エジプトの神話に影響を受けたコンセプト・アルバムです。聴く度に、壮大な世界をイメージできる儚い瞬間が好きでした。

964-eyecatch

当時の私は、買ったアルバムを一度だけ聴くということが多かったです。しかし、この「Powerslave」だけは何度も聴いて、沢山の時間を過ごしました。そして今になっても、大切なアルバムとして保管しています。

個人的には、80年代でここまで壮大な音を完成していたバンドは少ないと感じています。その感動的なサウンドは、若かった自分を思い出させてくれるので素晴らしいです。

 

Powerslave

1,600円
(2016.01.27時点)
posted with ポチレバ