大塚愛「LOVE LETTER Tour 2009〜チャンネル消して愛ちゃん寝る!〜」大切な人ともう一度行きたいライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1993年生まれ 愛知県在住 女性 学生
大塚愛「LOVE LETTER Tour 2009〜チャンネル消して愛ちゃん寝る!〜」
2009年冬 名古屋

セットリスト

  1. LOVE LETTER
  2. One Time
  3. 人形
  4. 君フェチ
  5. チケット
  6. Strawberry jum
  7. シャチハタ
  8. バイバイ
  9. ポケット
  10. ロケットスニーカー
  11. さくらんぼ
  12. ほか

ライブにまつわる思い出

私は大塚愛さんのファンで、2回目の全国ツアーに参戦したのがこのライブでした。

このライブは一人では参加できず、必ず大切な人と来てくださいといった、2人以上限定のライブでした。私は当時、一番仲の良かった女の子の友達を誘って行きました。

冬という事もあってカップルばかりだったのですが、ライブ中に「隣の大切な人と手を繋いでください。」と大塚愛さんに言われたのを覚えています。

「恥ずかしがらず早く繋いで〜(笑)」と、お客さんに促していました。

467-eyecatch

大塚愛さんのライブの服装はいつも変わっていて、とても個人的に好きなんです。その曲に合った衣装を着ており、今回のライブはロマンティックな曲が多かったので、その雰囲気に合った衣装でした。

また大塚愛さんは曲の初めに必ず、このような想いをこの曲に入れたので、このように感じて欲しいと、ひとこと言ってから歌っています。

その気持ちを伝えようと歌う、大塚愛さんはとても魅力的でした。盛り上がる曲というよりも伝わる曲なので、お客さんは静かに聴いている事がほとんどでした。

あと今回のライブは、大切な人を題材にした曲ばかりのライブで、ロマンティックな雰囲気や、切なくなる気持ちの曲もありました。

大切な人に想いを伝えるというのはやはり恥ずかしく、緊張するものですね。その機会を大塚愛さんが作ってくれたのだと思います。

ある人は好きな人とこのライブを行って、付き合う事ができたとのエピソードを聞いたことがあります。

当時中学生だった私は、シャイなので絶対好きな人を誘うことはできませんでした。でも今は、恋人ともう一度このライブに行きたいなぁと思ってます。

ライブ後のお客さんやカップルの幸せそうな雰囲気が、今でも記憶にあります。カップルではなくても、親と来ている方も勿論いました。

大塚愛さんは、人と人との繋がりの大切さを改めて教えてくれました。