B’z「LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” in 渚園」感動と衝撃のスーパーライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1984年生まれ 静岡県在住 女性 主婦
B’z「LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” in 渚園」
2003年9月20日 渚園

セットリスト

  1. アラクレ
  2. Pleasure2003‾人生の快楽
  3. BLOWIN`
  4. OH!GIRL
  5. 野生のENERGY
  6. TIME
  7. 太陽のKomoti Angel
  8. GIMME YOUR LOVE
  9. 今夜月の見える丘に
  10. 月光
  11. 恋心
  12. LOVE PHANTOM
  13. ultra soul
  14. ほか

ライブにまつわる思い出

このライブが私にとって、生まれて初めてのライブでした。そのこともあり、10年ほど経った今も、昨日のことのように感じるくらいに感動的でした。

まず、会場入りはライブが始まる4時間前。そのライブ会場まで駅から20分くらい歩いたと思います。しかもこのライブは野外の完全立ち見!ライブが始まる前なのに、かなり疲れた記憶があります。

天気も曇り時々。パラパラと雨。ライブってこんなんなの?なんでみんなこんな大変なのに来たいと思うのか、わからない。それが、ライブ始まる前の素直な感想でした。

足も痛いし、座りたい。もう限界だ!と思った頃、やっとライブが始まったのです。するともう、全身鳥肌!圧倒されました。

先ほどまで大人しかった後ろの人たちが、どっから出してるの?ってほどの大声で、歓声を送っていました。

そしてそれが普通なようで、始まるまでバラバラに話してたのに、一体化したライブ会場。B’zはファンがアツいと聞いていたけど、そこにいなければわからない、この熱気。本当にすごかったです。

513-eyecatch

B’zの迫力も、テレビでは感じられない凄さでした。今も私の人生の中で、大きな出来事になっています。行って良かった。

始まる前の疲れなんて、ライブが始まってから一度も思い出しませんでした。すごいことですよね。ライブ時間より、待ち時間のほうが長いのに、一瞬で忘れさせてくれたんです。あんな体験は、あれ以来未だにありません。

ライブの中で知らない曲も何曲かあったんですけど、関係なく楽しめました。でも全曲マスターしていたかったと少し後悔しましたけど。(笑)

もう本当に感動、衝撃でした。稲葉さんのパフォーマンスに女性だけでなく、男性も黄色い声援を送るんですよ。びっくりでした。普段恥ずかしがり屋の私も、みんなと同じように声出せたことに、自分でビックリしたことを覚えています。

エンディング曲はライブ中にも流れた曲で、眩しいサインという曲だったんですが、ライブ会場から出る際、みんな口ずさんでて合唱みたいになりました。

このライブで初めて聞いた私も、みんなと同じように口ずさみながら帰りました。

ごちゃごちゃしライブ会場だったにも関わらず、私が見たところファン同士が揉めることなく終わったのも、B’zさんが感動させてくれたおかげなのかな、と思います。

このライブからしばらく、ライブに行くのにハマりましたが、これほど感動するものはありませんでした。

機会があったら、またぜひ行きたいですが、B’zのチケットは人気で取るのが大変で、このライブ以降は行けていません。