SURFACE「君の声で 君のすべてで」彼に少しでも近づきたくて聴いた一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1983年生まれ 静岡県在住 女性 主婦
SURFACE「君の声で 君のすべてで」

曲にまつわる思い出

SURFACEといえばドラマ「ショムニ」で使われていた「ゴーイング my 上へ」が好きで、よく聴いていました。

ちょっと引っ込み思案だった私は、行動や考えを後押ししてくれるような、SURFACEの歌詞がすごくいいなって思ってたんです。

当時、私は高校二年生。そのとき私には片思いのクラスメイトがいました。

もちろん私が片思いをしていることなど向こうは全く知らず、大勢いる友人の中の1人という扱いでした。

あるとき、何かの会話の流れで彼が「SURFACEの曲が好き」という話になったんです。

そこで私は思わず「あっ、ショムニのOPの曲とか歌ってるよね!私も好きだよ!」と言ったんです。

SURFACE好き同士、仲良くなれるかなと思ったんですが、彼の返事はそっけないもの。

「別にそんなドラマで使われてる曲じゃなくても、もっといい曲あるし……。」

って。

当時の私は、「なんでSURFACEが好きと言ってるのに、ちょっと不機嫌になるんだろう?」と困惑したんですが、今なら分かります。

大好きなアーティストの出しているシングル、いわゆる「売れ線」の曲だけを知ってるだけで好きって言う、にわかファンみたいなのを許せない時期ってあるんですよね。そのときの私には分かりませんでした。

だけど少しでも彼に近づきたくて、アルバムをレンタルしてきて毎日聴いたんです。

その中で心に残っているのが「君の声で 君のすべてで」という曲です。

冒頭の歌詞が、彼女と電話で話すところから始まるんです。寝ていたのに寝てないって、嘘をついて彼女と話すんです。

910-eyecatch

LINEみたいな便利なものはなかった当時。私は携帯電話は持っていたけど、メールが50文字までしか送れない機種で、ちょっと話があるときはよく電話をかけていました。

彼からも特に特別な用事というわけではないけど、たまに電話がかかってくるときがあって、それがすごくうれしかったんです。

たとえ寝ていたとしても、飛び起きて喜んで電話にでていましたね。ほんの少し声が聴けただけで、体中が熱くなってうれしくて。

この曲は円満なカップルの曲じゃなくて、ちょっと不安になっている時期を歌っているものだけど、そこも片思いで浮き沈みの激しかった自分と少しだけ重なるような気がして、何回も聴いていましたね。

結局片思いのまま終わってしまった恋だけど、この曲を聴くと今でも、あの頃のキュンとするせつない気持ちを思い出してしまいます。

 

SURFACE

1,000円
(2015.12.26時点)
posted with ポチレバ