Manowar「The Power Of Thy Sword」大げさなドラマチック感が大好きな一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1985年生まれ 北海道在住 男性 フリーター
Manowar「The Power Of Thy Sword」

曲にまつわる思い出

僕は元々、歌曲に関して聞いてみたいということは漠然と思っても、特に熱心に応援するアーティストはいませんでした。

好きになった歌、覚えやすかった歌の大体はアニメやドラマ、映画の主題歌などでしたし、バンドやアーティストよりもサウンドトラックという、ややマニアックな方面にハマっていました。

その後、「Bon Jovi」や「Linkin Park」などを聞きはじめましたが、ドハマりするまでには至らず。

しかし2008年ごろに転機が訪れました。映画音楽の要素を取り入れたメタルバンドの存在を知りました。それが「Rhapsody Of Fire」だったのです。

その「Rhapsody Of Fire」が衝撃的で、そこからメタルを聞いてみようかと考えるようになりました。

そしてここから本題で、YouTubeのファン動画で歴史ものやファンタジー映画の映像にメタルを合わせたものを多く見て、そこで知ったのが、Manowarの「The Power Of Thy Sword」でした。

大げさでドラマチック、これこそ自分が求めていた、聞きたかったサウンドだ。そういえばアニメソングもそんな要素が共通している。また、Manowarのこの曲の勢いが映像と本当にマッチしていて、見入ってしまった。

時代錯誤かもしれませんが、やっぱり戦いは男の憧れ、男はパワーだ!!そんな気にさせてしまう。

906-eyecatch

それからは「Symphony X」、「Load Avenged Sevenfold」、「Dream Theater」などの、他のバンドも聞くようになりました、

自分のメタラーとしての出発点は「Phapdosy」だけれども、「Manowar」のこの曲を聞いていなかったら、ヘヴィメタルに飽きてしまって、遠ざかっていたかもしれない。

ジョーイ・ディマイオ率いるバンドメンバーに感謝です。

 

The Triumph of Steel

1,350円
(2015.12.22時点)
posted with ポチレバ