ジェイ・チョウ「七里香」つらい時に頑張ることができた一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1977年生まれ 広島県在住 女性 主婦
ジェイ・チョウ「七里香」

曲にまつわる思い出

大学の時に中国語を専攻し、できれば海外で仕事がしたいと思っていました。そんな時にちょうど台湾で仕事があり、これなら私にもできるかも!と思い、就職しました。

海外で働けることがただただ嬉しくて、親や友達に心配されながら、台湾へ旅立ちました。

しかしながら現実は厳しく、まだまだ学生気分だった私は、毎日のように上司の方から注意を受けました。何度も「ここは、大学じゃない」と注意を受けました。

仕事がなかなかはかどらず残業を続け、寝不足も重なってついに、体調を崩してしまいました。もう日本へ帰りたい。と、何度泣いたことでしょう。

そんなとき、私の友達の友達だという台湾人の男の人が、私を訪ねてきてくれました。

その日は土曜日で、次の日は仕事が休みだったので、彼は私をドライブに連れて行ってくれました。

その時に、車の中で聞いた曲が、ジェイ・チョウの「七里香」です。

彼は、「あなたはまだ若いのに、一人で海外へ来て頑張っている、本当にすごい。」と何度も何度も言ってくれました。

「僕も海外に住んでいたことがあるから、あなたの気持ちはよくわかる。」とも言ってくれました。

私は、涙が止まりませんでした。

891-eyecatch

彼は、台湾の名物でもある「夜市」へ連れて行ってくれ、いろいろな台湾のものをご馳走してくれました。私にとって、台湾へ来てから、初めての観光でした。

帰りの車の中でも、ジェイ・チョウの「七里香」が流れていました。

私が、「この曲は誰が歌ってるの?」と聞くと、「ジェイ チョウという台湾の誇るべき歌手、彼が台湾を世界にアピールしてくれている」と、嬉しそうに教えてくれました。

その後も、彼は何度か私をドライブに誘ってくれ、私はなんとか仕事を頑張ることができました。そして辛いときはいつも「七里香」を聞きました。

台湾から帰国して何年も経ちましたが、今でも私は、辛いときは「七里香」を聞いて頑張っています。

 

七里香

1,600円
(2015.12.16時点)
posted with ポチレバ