BIGBANG「Haru Haru」夜空を見上げて彼の幸せを想う一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1970年生まれ 福岡県在住 女性 女性
BIGBANG「Haru Haru」

曲にまつわる思い出

「君の事思い出すよ 考えればただ悔やむの」

この歌いだしからはじまる思い出の1曲、BIGBANGの「Haru Haru」。いま私は独身なのですが、以前に結婚を前提に、7年付き合っていた彼氏がいました。いまでも彼の事を考えれば、本当に悔やむ事ばかりです。

「孤独の旅立ちをこれから」

彼と別れる決心をして、もう結婚はできないかもしれない。だから、孤独の決心をしました。いまでも私は、彼の事が大好きです。

「君だけをこれからもwont say good bye」

「時は巻き戻せない 二人は戻れない」

時が戻せたらなって、どれだけ考えた事か・・・。でも、どれだけ考えても時は戻らないので、「顔を上げて上を向こう。受け止めていかなきゃ。」と、ずっと思っています。

私と彼が別れた理由は、よくあるすれ違いでした。仕事が忙しくなったのもありますし、ずっと長く一緒にいた分、お互いが分かり合いすぎていたのも原因でした。

「理由なんて何もない そう誰も悪くない」

そう。きっと悪いのは私でも彼でもない。そして一番感情が入って、お気に入りの歌詞が、

「どれだけの季節(とき)が過ぎ こんなにも君を想い もう心壊れてしまえ 二度と会えないのなら」

この歌詞を聴くと、胸がグッとなります。これを初めて聴いたとき、これだ!っと思ってつい、涙がでてしまいました。どれだけ季節が過ぎ、私は勝手に彼を想っていたのだろう。もう二度と会えないのなら壊れてしまえばいいと、別れた当時は思っていました。

84-eyecatch

騒いだり体を動かすのが好きではなく、家でまったりしたり、一緒にカフェで何時間も話したり、静かにしている事が多いふたりでした。そんな私たちは、遠くまで夜空をよく見にいきました。

その夜空は、彼と別れた後でも一人で行くほど、私のお気に入りです。その夜空を見ながら、イヤホンをつけてこの曲を聴きます。

「君の影が映る 月明かりが綺麗で 君よ…幸せになれHaruHaruあの空へ…eh eh eh」

そういつも想っています。彼が幸せになること。今はもう会う勇気もないから会えないけど、今でも、そしてこれからも、私は彼の事を想い続けるでしょう。

この歌は今でも大好きで、愛しい彼の事を想い続けている、「私」そのものです。

 

HARU HARU -KR Ver.-

400円
(2014.12.11時点)
posted with ポチレバ