「Gackt Live Tour 2003 上弦の月」演出がハンパない感動のライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1987年生まれ 東京都在住 女性 主婦
Gackt「Gackt Live Tour 2003 上弦の月」
2003年 日本武道館

セットリスト

  1. Noah
  2. Speed Master
  3. Lu:na
  4. Fragrance
  5. rain
  6. Solitude
  7. 君が待っているから
  8. Doomsday
  9. 月の詩
  10. Missing
  11. Mirror
  12. ANOTHER WORLD
  13. Soleil
  14. wa・su・re・na・i・ka・ra
  15. 君が追いかけた夢
  16. memories
  17. Birdcage
  18. オレンジの太陽

ライブにまつわる思い出

私が初めて行ったライブです。高校生の頃、同じGACKTファンの友達と一緒に高校の授業が終わったあとに、ダッシュで日本武道館に向かったことを今でも覚えています。

786-eyecatch

駅のトイレで、制服からお揃いのGACKTシャツに着替えました。当時ファンクラブに入っていたので、初めて参戦するにもかかわらず、一階の前から八列目という、かなり良い席がとれました。

また、横浜アリーナなどにくらべ、日本武道館は小さめな会場になるので、アーティストや演出をより身近に感じることができて最高でした。

GACKTさんは、ライブでの演出にご本人自ら細部にまでこだわり、絶対に手を抜かない方だけに、本当に圧巻の演出でした。

特に「rain」という曲の時、会場に雨を降らせる演出には本当に感動しました。GACKTさんの投げたタオルなどはこちらの方には飛んで来ませんでしたが、テープはしっかりいただきました。

長いテープが取れたので、半分に切って一緒に参加した友達にあげました。ライブツアー名や年数が印字してあるので、とても良い記念になりました。

感動あり、笑いありで本当に楽しすぎるひと時を過ごし、終わってしまうときには「まだ終わらないで」、「帰りたくない」と心の底から思い、とても切なかったのを覚えています。

もう10年以上前のことなのに、今でもはっきりと思い出すことができます。そのくらい素晴らしい時間を過ごしたのだと思います。

当時高校生だった私も、今ではもう結婚をして2児の母です。ライブに一緒に行った友達とは、大学が別になってしまったこともあり、久しく会っていませんが、元気にしてるかな?と懐かしく思います。

GACKTさんのライブも久しく行けておりませんが、いまでも名物の「おかえり」「ただいま」の掛け合いは続いているのかな。

その後もGACKTさんのライブや別のアーティストの方のライブにもいろいろ行きましたが、やっぱり一番最初に行ったこのライブが、これからもきっと一生忘れることのない、私にとっ一番最高のライブでした。