ONE OK ROCK「Wherever you are」永遠の愛を誓うシーンにふさわしい一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1961年生まれ 富山県在住 女性 主婦
ONE OK ROCK「Wherever you are」

曲にまつわる思い出

ほんの半月前のことです。私の娘が、結婚式の退場の場面でONE OK ROCKの「Wherever you are」を流しました。

初めての子供の結婚式。無我夢中のまま時は過ぎてゆき、あっという間にエンディング。退場前の娘の手紙の文面を噛みしめる間も無く、この退場曲が流れていました。

今になって振り返れば、ちゃんと時間もかけて、とても良い結婚式でした。しかし当日は、本当に何が何だか分からないまま終わってしまったと言う印象で…。

娘夫婦を無事に新婚旅行へ送り出し、やっと一安心した帰り道。結婚式の余韻を感じると同時に、娘とのこれまでの思い出が、自然と思い出されました。

あんなに小さかった娘が立派な花嫁となって、綺麗なウェディング姿を見せてくれた。喧嘩した日もあったし、親子の間に冷たい風が吹く日もあった。楽しかったこと、嬉しかったこと、そして悲しかったこと。今となっては、全て良い思い出です。

72-eyecatch

この「Wherever you are」の歌詞、まさに娘たちの思いを表しています。すっかり年を取ってしまった親の私でさえ、愛することの尊さを思い出させてくれる。愛する人を思う気持ちが痛いほど伝わってきます。

これからも永遠の愛を、永遠に思い続けることを決意させてくれるような、そんな素敵な歌です。

ボーカルも素晴らしく思いがこもっていて、何度も何度も聞き返しては、熱い思いがこみ上げています。私にとっては、あまり知らないアーティストの歌ですが、感動的だった結婚式を思い起こさせてくれる。娘の綺麗だった花嫁姿を思い出させてくれる。

私の人生のなかで、もっとも印象に残る歌となっています。

そして願わずにはいられません。この歌とともに、永遠を誓った娘たちの未来を、輝かしいであろう将来を。そして、こんなに素敵な歌を教えてくれた、巡り合わせてくれた娘たちに、本当にありがとうという気持ちです。

娘たちはONE OK ROCKのコンサートに、今までに何度も足を運んでいます。きっとまたコンサートに出掛けて、この歌に触れるたびに思い出すことでしょう。

夫婦となった記念日のことを。そして、ふたりの永遠の誓いを。

 

Nicheシンドローム

1,900円
(2014.12.06時点)
posted with ポチレバ