「スーパーロック’84」過酷だった2日間のスーパーライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

北海道在住 男性 派遣社員
「スーパーロック’84」
1984年8月11日、12日 埼玉西武球場(現西武ドーム)

セットリスト

  1. マイケルシェンカー・アームド&レディ
  2. スコーピオンズ・ビックシティナイツ
  3. ボンジョビ・ラナウェイ
  4. ホワイトスネイク・ドンドブレイクマイハートアゲイン
  5. アンヴィル・メタルオンメタル
  6. ほか

ライブにまつわる思い出

スーパーロック’84を観に行ったのは、1984年8月11・12日の二日間。真夏の暑いさなかに行われました。

当時、スゴいアーティストが来日すると聞いて、これは絶対に行かないとと思い、2日間のチケットを購入しました。2日間で12,000円でした。

11日は結構後ろのブロックの席だったので、アーティストも小さくてあまりよく観れなかったのが印象的です。

その日はとても暑く、球場内では色々なグッズ、パンフレット、Tシャツ、バッチなどなどが売られており、ついでにかち割り氷まで売っていました。

その日はとても暑くて、かち割り氷を頭に乗せながらヘッドバッキングをして応援していました。気温は30℃を軽く超えていました。

暑くて暑くて倒れそうになったけど、夕方になるにつれて少し涼しくなり、夜になったら少し風が出てきて涼しくなり、応援もしやすかったのは覚えています。

716-eyecatch

12日も晴天で、この日も気温30℃を軽く超えていました。またその日もかち割り氷を頭に載せて、1日目と同じくヘッドバッキングしながら応援しました。2日目はブロック席が結構前の方で、アーティストも間近で観れてとても嬉しかったです。

スコーピオンズと言うバンドのボーカリストが、ステージから降りてきて観客の前で歌ったのが凄く嬉しくて、ボーカルの人とハイタッチしたのを覚えています。

やはり1日目よりも2日目の方がアーティストがはっきり見えて近かったので、親近感が湧いたような感じでした。

2日目も1日目と同じく長丁場で、終わったのが夜の23時でした。その帰りは人ごみで、駅まで電車に乗るのにごった返していました。家に帰らず、所沢の駅に泊まった人々もいました。

電車は超満員で、大変な目にあったのを覚えています。凄く思い出に残るライブでした。