「℃-uteコンサートツアー2012冬 神聖なるペンタグラム」感動の涙で何も見えなくなったライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1984年生まれ 東京都在住 女性 主婦
℃-ute「℃-uteコンサートツアー2012冬 神聖なるペンタグラム」
2012年12月30日 Zepp Fukuoka

セットリスト

  1. 会いたい 会いたい 会いたいな
  2. 最高ミュージック
  3. キャンパスライフ〜生まれて来てよかった〜
  4. 「大好き」の意味を教えて!
  5. まっさらブルージーンズ(2012神聖なるver.)
  6. 即 抱きしめて(2012神聖なるver.)
  7. わっきゃない(Z)(2012神聖なるver.)
  8. この街
  9. ほめられ伸び子のテーマ
  10. The Party
  11. ジュリエット ジュリエット
  12. 約束は特にしないわ
  13. 大きな愛でもてなして
  14. FOREVER LOVE
  15. 君は自転車 私は電車で帰宅
  16. 会いたいロンリ—クリスマス
  17. 青春!無限パワー
  18. 悲しきヘブン
  19. 世界一HAPPYな女の子
  20. Kiss me 愛してる
  21. いざ、進め!Steady go!
  22. SHINES
  23. JUMP(神聖なるver.)
  24. Danceでバコーン

ライブにまつわる思い出

ずっとアイドル全般が好きで、いつかアイドルのライブに行きたいと思っていました。でもなかなか実際に会場に足を運ぶのは勇気がなくて、ずっと行けませんでした。

今ほどメディア出演もなかったので、もっぱらYouTubeでのライブ映像を見ては「いいなぁ、かわいいなぁ、かっこいいなぁ」と憧れていました。

ライブ映像には男性ファンがたくさんで、掛け声やカラーTシャツに憧れはあれど、勢いというか熱気に圧倒されて、その中に入っていく勇気がなかなか出なかったのです。

でも、℃-uteの「悲しきヘブン」という曲のライブ映像を見て、これは絶対生のライブで観たい、感じたい!!と強く感じて、ライブへ行く事を決意しました。

℃-uteのメンバーは5人なのですが、ツインボーカル&トリプルダンサーという珍しいフォーメーションのグループ。ボーカル2人は、違ったタイプの声質のハモリが交互に交差して、ダンサー3人は、コーラスなどもなく、ひたすら踊り狂う。

ライブ映像ではどうしてもボーカルにカメラが抜かれるので、この曲の5人を全体として観るにはライブに行く必要があったんです。

背中を押してくれたこの曲が含まれているライブツアー。初めてのライブハウス。初めての生で観るアイドル。いつもパソコンの画面で何百回何千回と見てきたアイドル。

531-eyecatch

突然ドン!とライトが彼女たちに当たり、いきなり始まった1曲目。2階席のしかも一番後ろの席だったので、あまり席的には期待していなかったのですが望遠鏡がなくても、肉眼で一人一人の表情がみえたその瞬間、感動して涙で何も見えなくなりました。

私の中では、彼女たちは現実に存在しているというより、「画面の中の憧れの人」という思いが強かったので、実際に目の前に存在しているということ自体にとても感動したんです。

嬉しくて嬉しくて、涙でぼやけて…1曲目はほとんど記憶にないです。

でも決死の思いで来たライブなのに、涙で見えないのはもったいない!少しでもこの映像を、今のこの瞬間を目に焼き付けなきゃ!!とその後の曲は必死で食い入るように観ていました。

中盤になり、周りをみる余裕も少し出た頃、1階席を見ると、5色のサイリウムがキラキラ光っていて、すごくきれいでした。2階を見渡しても、みんなそれぞれの推し(好きな)メンバーカラーのサイリウムを持って、キラキラした目で振っていました。

その頃になるとコールをする余裕も出てきて、私も周りに負けじとコールしていました。とにかくメンバー全員が可愛くて、歌も上手で、ダンスもハッとするほど見入っていました。

そのままあっという間にラストの曲、そしてアンコール曲となり終了。本当に一瞬の出来事で、でもとてもとても幸せな時間でした。

初めてのライブがこのライブで本当に良かったです。