kagrra,「CLUB CIRCUIT 2009『季〜meguri〜』」外に出るパワーをもらえたライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1988年生まれ 神奈川県在住 女性 会社員
kagrra,「CLUB CIRCUIT 2009『季〜meguri〜』」
2009年12月10日 梅田Shangri-La

セットリスト

  1. 幻影の貌
  2. 四季
  3. 素晴らしきかな?人生
  4. あまふらせたんまいな
  5. 桜舞い散るあの丘で
  6. 四月一日
  7. いびつ
  8. ほか

ライブにまつわる思い出

私の思い出のライブは、「kagrra,」というバンドさんのライブでした。

このバンドはいわゆるヴィジュアル系バンドで、知名度も余り高くは有りませんが、当時も今も変わらず大好きなバンドの一つです。いまはもう解散してしまって、二度とライブを見ることは出来ないのですが…。

このバンドを知った当時の私は完全に家に引きこもり状態で、「ライブに行って来たよ!」と、他のファンの人たちがブログなどで報告したりしているのを見て、凄くうらやましく思っていました。

それで私も、「せっかくファンクラブに入っているんだし、一回くらいは生で好きなバンドの音楽を聴いてみたい!!」と思い、このライブのチケットを申し込みました。

そして、それまで家に居るばかりだった私は、一度も行ったことがないライブハウスへと向かったのです。ヴィジュアル系バンドのライブも、ライブハウスという場所自体も初体験で、到着するまでは不安でいっぱいでした。

入場は整理番号がかなり前のほうだったので、「間近で好きなバンドが見られる!」と喜んだのですが、これが甘かった…。

ライブハウスは小さい場所だったので、お客さんがすし詰め状態。入った瞬間から暑い。かなり暑いんです。真冬だったのにその時点でかなり汗をかいてしまいました。

1曲目は静かな曲でゆったりと聴くことができましたが、ライブ中盤には激しい曲が続き、観客同士でで押しくら饅頭状態に。最前列で見ていた私は押しつぶされそうになり、ちょっと恐怖を感じました。

あとは大きなスピーカーが目の前にあったので、聞こえてくる音も予想以上に大きくて耳が痛くなってしまいました。

522-eyecatch

けれど、それまで生で音楽を聴くという機会が無かった私にとって、聞こえてくる音の大きさよりも、観客のノリやライブハウスという場所の存在とか雰囲気とか、何もかもが新鮮に見えて感動しました。

そして、このことがキッカケで家の外に出ることができたということも、私にとってはかなり自信になりました。このライブに行って、色んなパワーをもらったんだと思います。

このバンドのライブはもう見ることは出来なくなってしまいましたが、またこれからもいろんなライブに行って、パワーをもらいに行きたいと思います。