ハナレグミ「サヨナラCOLOR」人生の応援歌となった一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1986年生まれ 兵庫県在住 女性 フリーランス
ハナレグミ「サヨナラCOLOR」

曲にまつわる思い出

新卒で入った会社を2年間で退職。もっと上を目指したいと思って辞めたわけですが、転職活動がうまくいかず、自分が本当にやりたいことは何なのか分からなくなっていきました。

もしかしたら自分はとてもワガママなのではないか?我慢が足りない弱虫なのではないか?と、思い悩みました。もともと憧れて入社した会社。なりたくてなった職業。退職は早まった選択だったのではないかと考えるようになりました。

そして、そんな矢先に東日本大震災が発生。途中まで進んでいた中途採用の選考も、頓挫してしまいました。

震災や津波で多くの人々が亡くなり、世の中が混乱している中で、自分も夢を追っているだけではなく、地に足をつけた方が良いのではないかと、転職活動を見直すことにしました。

そんなときにたまたま入ったお店で聴こえてきたのが、ハナレグミの「サヨナラCOLOR」。優しい歌声と、その時の自分とあまりにもピッタリくる歌詞に、心を掴まれました。

673-eyecatch

「楽をしたい」とか「もうどうでもいいや」とか、そんなふうに考えていた自分を見透かされたような気持ちになりました。

この歌をつくったハナレグミにとって、歌詞に出てくる「サヨナラからはじまること」の「サヨナラ」は恋愛なのか、仕事なのか、人間関係なのか、何に対しての別れを指すのかは分かりません。

でも、私にとっては「前の会社」であり、「そこで出会った人々」との別れを連想させられるものでした。

「サヨナラからはじまることがたくさんある」というその歌詞に希望を感じ、転職活動を再開。自分に嘘をつくのは辞めようと決意を新たにすることができました。

そして、この曲を聴いて初めて、勇気を出して仕事を辞めた自分を認めてあげられるようになりました。

それから4年あまり。時間はかかったけれど、私はやりたかったことを実現しています。今も仕事がうまくいかないときや心が疲れてしまったときには、この曲を聴いています。

少し寂し気でゆったりとした曲調ですが、私にとっては力強い応援歌のような曲となっています。

 

ラ

1,600円
(2015.08.18時点)
posted with ポチレバ