TUBE「あー夏休み」一度きりの素敵な出会いを思い出す一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1965年生まれ 奈良県在住 女性 主婦
TUBE「あー夏休み」

曲にまつわる思い出

TUBEの「あー夏休み」は、独身時代の一番の思い出の曲だとおもいます。

この曲が流行っていたころ、私は婚約をしていました。でも半年近く遠距離恋愛をしていて、会うたび喧嘩がたえず、このまま結婚しても上手くいかないのではないか?と真剣に考え始めている頃でもありました。

今思うと、結婚前は誰でも陥る心理だったんですが、真剣に悩んでいました。そんな時、友達が飲み会に誘ってくれて、良い気分転換にもなるかと出席してみました。

隣に座った人がたまたま彼と同い年で話しやすく、とても楽しいひと時をすごせました。そして帰り際、連絡先を交換。1週間後、2人で合う約束をしました。

勿論、私は婚約中であることも伝えています。彼は彼女と別れたばかり。少し後ろめたい気持ちはありましたが、ちゃんと節度を守っての食事なら、一度くらい独身最後の思い出に良いんじゃない?と思ったのです。

彼も遠くで暮らしているので、異性と食事をまったくしていないとも思えません。この時の、久しぶりにドキドキした気持ちは、今でも忘れられません。

大体、私は誰に聞いても「真面目で面白味のない」と言われるほどの、冒険もしない田舎の子でした。だから、今の自分はすごい事をしてると思ったほどです。

654-eyecatch

待ち合わせは、魚料理の居酒屋のような店でした。とりあえずビールで乾杯し、ポツポツと彼から自分の生い立ちや別れた彼女の話しをしてくれました。そして自分も、色々悩んでいることを聞いてもらって、あっという間に時間は過ぎていきました。

そろそろお別れかと思っていると彼が、「こういう時は歌でも歌いに行こうよ!」と言い出し、じゃあ1時間だけということで、カラオケに行きました。ちょっと終電も気になっていたのですが、受付で1時間と伝えていたので、安心して歌いました。

そしてあと1曲しか歌えないという時間になった時、その人が歌ってくれたのが、「あー夏休み」でした。とても上手でしかも、私をみつめながら歌ってくれました。そして、歌い終わって一言。

生涯で一度きりの二人であう時間。楽しかったよ。今は迷ってるだけで必ず幸せになれるから、折角の縁を切ってはいけない。僕は彼女と別れて後悔している。だから、よっぽどの事がない限り、縁は簡単に切らないほうが良い。

というような事を、とても親身になって言ってくれました。

勿論それ以来、一度も連絡もとっていません。彼とは本当になにもなかったです。だからこそ、いつまでもこの曲とセットになって思い出として残ってるのかもしれません。

少し切ない、そしてとても素敵な思い出です。

 

BEST of TUBEst ~All Time Best~

3,500円
(2015.08.09時点)
posted with ポチレバ