ポルノグラフィティ「foo?」高校時代を共に過ごしたアルバム

スポンサーリンク

思い出のアルバムとプロフィール

1985年生まれ 山梨県在住 女性 会社員
ポルノグラフィティ「foo?」

アルバムにまつわる思い出

高校生の時にポルノグラフィティの曲に出会ってから、すぐに大ファンになりました。ポルノグラフィティのCDはできる限りたくさん集めたいと思い、シングルもアルバムもコンプリートしたい気持ちでいっぱいでした。

しかし当時はおこづかいも少なく、アルバイトも禁止の高校に通っていたこともあり、お菓子や雑誌を買うのを我慢して、CDを買うお金を何とか捻出していたのを覚えています。

そんなこんなで、貯めたお金でやっと買えたのが「foo?」というアルバムでした。

ファーストアルバムの「ロマンチスト・エゴイスト」を買うべきか悩んだのですが、ポルノグラフィティを好きになった曲「サウダージ」が収録されているのがこの「foo?」だったので、このアルバムに決めたのです。

当時はまだ、ipodなんてなかった頃で、MDが出始めてみんなMDプレイヤーを使っていたような時代でした。私はそれすら持っていなくて、CDウォークマンで「foo?」を、いろいろな場所で聞いていました。

まともにアルバムを買ったこともなかった私は、とにかく知っている曲をリピートしまくり、それ以外の曲はほとんど聞いていませんでした。

しかし、なんとなくほかの曲も気になり始め、聞き始めたら、どんどんその魅力に取りつかれ、アルバム曲のコアな楽しみ方にハマっていきました。

645-eyecatch

何百回と聞いたこのアルバムの中で、シングル曲以外で本当に好きなのは、「グァバジュース」です。やっぱりポルノグラフィティらしい、明るいキャッチーなメロディなのに、悲しい恋の話の歌詞になっているところがたまりません。

歌詞カードをじっくりと見ながら、歌詞の視点と言葉の言い回しの面白さに惚れ惚れしました。ポルノグラフィティのファンの友達と、どこがいいのかをわいわい話し合ったりして、このアルバムと共に高校時代を過ごしたと言ってもいいくらいにハマっていました。

このアルバムは、大人になった今も青春の思い出として、いつまでも大切にしたいと思っています。

 

foo?

2,100円
(2015.08.05時点)
posted with ポチレバ