KinKi Kids「Anniversary」二人の絆を深めた記念の一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1984年生まれ 北海道在住 女性 主婦
KinKi Kids「Anniversary」

曲にまつわる思い出

KinKi Kidsの「Anniversary」は、私の中での思い出の一曲でもあり、主人との思い出の一曲でもあります。

私は高校卒業後、ホテルで接客の仕事をしていて、彼は私より年齢が二個下の新人として入社しました。彼はKinKi Kidsの大ファンで、ファンクラブにも加入していました。男の人でこんなにもジャニーズが大好きな人と初めて出会ったので、すごく驚きました。

私も大ファンまでとは行きませんが、いわゆるKinKi Kids世代なので意気投合し、同じくカラオケも趣味だったので、何度か遊んだ後お付き合いすることになりました。

そして三年の交際を経て結婚することになりました。しかし私の住む地域には観光地ということもあり、車で三十分まで行かないと学校や病院がない所なので、最初は私の両親に反対されていました。

彼はそれでも諦めずに、何度も両親を説得してくれてなんとか許しを得ることができ、その夜にお祝いとして二人で聴いた曲がこの「Anniversary」です。「Anniversary」とは「記念日」という意味で、まさにこの時の私たちの歌のようで、感動したのを覚えています。

そして一年後の結婚式に向け、色々準備をすることになりました。ケーキ入刀の曲選びも色々悩んだのですが、もともとKinKi Kidsが縁で仲良くなりましたし、夫婦になって初めての共同作業とも言いますし、この曲をかけることに決めました。

642-eyecatch

結婚式当日は、ちょうどサビの「キミを愛してる〜」の所でケーキ入刀だったので、恥ずかしいけど幸せな気持ちでいっぱいでした。

許してくれた両親と、優しく家族として迎えてくれた彼の両親。お祝いに来てくれた友達や、参列者の方々に感謝をしつつ、そして密かにKinKi Kidsにも感謝しました。

この一曲は、私達夫婦の絆をいっそう深めてくれる曲でもあり、何回も夫婦喧嘩をしましたが、仲直りする度にこの曲を聴いたりしています。

そして今では、結婚生活6年目になりました。「二人にとっての思い出の一曲は?」という急な質問をされてもも、リハーサルすることやヒントなく、「KinKi KidsのAnniversary!」と二人揃って答えることができます。

それくらいかけがえのない、大切な一曲です。