back number「ラブストーリー」とにかく歌詞に共感できるアルバム

スポンサーリンク

思い出のアルバムとプロフィール

1982年生まれ 福岡県在住 女性 会社員
back number「ラブストーリー」

アルバムにまつわる思い出

私はback numberが大好きで、全てのアルバムを聴いていてどれもとにかくいいですが、この2014年に発売された「ラブストーリー」は全曲が神がかっていると言っていい程、とても良いです。

まず、1曲目の「聖者の行進」ですが、アップテンポな始まりでイントロだけでギュッと心を持っていかれます。そして切ないメロディーラインがとても良くて、サビの力強さも最高です。

買ってすぐ全部の曲を聴きたいのに、この「聖者の行進」が良すぎて最初の30分程、リピートしまくっていた程の名曲です。

そして2曲目は「繋いだ手から」というシングル曲。歌詞はとても切ないのですがさわやかな曲なので、ドライブの時などに必ず聞いている曲で、サビも耳に残ってとてもいい曲です。

3曲目の「003」は、back numberにしてはとても大人な歌詞の様な気がして、これもまた良いと思えた1曲です。

そして4曲目の「fish」もシングル曲なのですが、こちらはとても切ないメロディー。目線が女性目線で書かれているので、女性の私は気持ちが入りすぎて、かなり切なくなりながらも、何度も聞いている曲です。

そして、大人気の「高嶺の花子さん」も収録されているので、友達みんなとのドライブや宅飲みの時などにも、この曲を掛けて盛り上がっています。

「高嶺の花子さん」は爽快感がありながらも、女々しさ満開で歌詞がとても良いですし、朝聞きながら会社へ行くと、とても元気な気分になれます。

また、最後に入っている「世田谷ラブストーリー」は、好きな人との距離を縮めたい想いが歌詞に込もっていて、男性目線ですが女性からも共感でき、とにかく歌詞がリアルすぎて泣けてきます。

619-eyecatch

back numberの清水さんの歌詞は、とても現実味がある歌詞なので、このアルバムに収録されている曲ももちろん、全てのback numberの曲においてとても共感できて、とても元気が貰えます。

特にこのアルバムは切ない恋を思い出したり、これから頑張ろうと思わせてくれたり、付き合う前の葛藤に共感したりと、1枚聞き終わるととても満足感に浸れます。

 

ラブストーリー

2,100円
(2015.07.24時点)
posted with ポチレバ