好きな男子と話すきっかけになり、今もカラオケ十八番の曲 大黒摩季「あなただけ見つめてる」

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1984年生まれ 北海道在住 女性 専業主婦
大黒摩季「あなただけ見つめてる」

曲にまつわる思い出

私の思い出の一曲は大黒摩季さんの「あなただけ見つめてる」です。

この曲は私が小学生のときに初めて自分のおこづかいで購入したCDです。
それまでは3つ年上の兄のCDを借りたり、親に買ってきてもらって音楽を聞いていました。

当時はまだMDも無く、録音メディアはカセットテープの時代でした。
その歳の誕生日にカセットテープへの録音機能がついたCDラジカセを買ってもらったので、貯めてあったおこづかいを持って初めて一人でCDショップへと行きました。

兄がCDショップ内のどのへんに目的のCDが置いてあるかを事前に見てきてくれていたので教えてもらい、手にとってドキドキしながらレジへ持って行った時のことがいまでも強く記憶に残っています。

当時小学生だった私にとって1枚1,000円近くするCDは高級品でした。自分のおこづかいで購入したことになぜか強い誇りを持ったことを覚えています。

「あなただけ見つめてる」という曲を買おうと思ったきっかけは、当時放送されていた「スラムダンク」というアニメのエンディング曲でした。兄と一緒に毎週見ていて、オープニングを兄が買いエンディングを私が買えば両方家で聞けるねと兄と話し合いました。

その頃好きだった同じクラスの男子がミニバスケットをしていて、当時人気アニメで共通の話題であるスラムダンクは私にはかかせない存在でした。兄と週刊少年雑誌を共同で購入して連載を読み、単行本が出ればおこづかいを出し合って買っていました。

雑誌も単行本も読んでいて、アニメも毎週見ている女子は少なくてほかの女子よりも男子の会話の中に入って行きやすかったです。好きな男子ともたくさん話ができてうれしかったです。兄に感謝ですね。

この曲の歌詞の内容は「自分のことよりも友達のことよりもあなたを優先して尽くしていく」という内容です。小学生だった私には正直理解しずらい部分もありましたが、恋をしている女子ならば共感出来る歌詞です。大人になり改めて聞いたときに、深く深く共感出来ました。こんなに尽くせるほど愛する人に出会えたらと思いました。

結婚も出産も経験した現在も私のカラオケ十八番です。旦那にはこの曲ほど尽くせませんが、いつ聞いても恋をする女性の強さを感じられる曲です。