Green Day「Maria」にまつわる思い出とエピソード

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1967年生まれ 新潟県在住 女性 フリーランス
Green Day「Maria」

曲にまつわる思い出

この曲は、グリーンデイのベストアルバムの最初に入っている曲です。

私が短大に入学して地元を離れてすぐの頃に、ホームシックではないですが、まだあまり新しい環境に慣れずにいました。周りに誰も親しい人がいない状態の中で、なんとか頑張って勉強していました。

そんな時、たまたま入ったCDショップでこの曲が入ったアルバムの試聴をしました。最初に聴いた曲がこの「マリア」です。

私は前からグリーンデイの曲が好きで、良く聴いていました。コンサートにも行っていて、いつも彼らの曲を聴いて、私のモチベーションを上げていました。

しかし、引っ越しなどで忙しさもあり、新しい環境に慣れるのに必死で、その頃は全く彼らの曲を聴いていませんでした。久しぶりに聴いた彼らの曲に、心癒され、懐かしい曲が次々と登場してきました。

試聴でしたので、全ての曲の頭の部分だけ聴いていきました。
少し迷いましたが、このアルバムが自分がこれからここで頑張っていくための、心の支えになるかもしれないと思って、思い切って購入することにしました。

それからしばらくは、かなりこのアルバムを聴きまくりました。このアルバムが心の支えになったのをきっかけに、他のアルバムも聴くようになりました。

初めての環境で不安な心でいっぱいだった自分に、ここで自分の味方が見つかったような気持ちになりました。

ようやく不安だった気持ちも落ち着いてきて、新しい生活に溶け込んでいけるようになりました。それからも、モチベーションが下がった時は彼らの曲を聴いて、勇気と元気をもらっています。

このアルバムを購入した数年後に、来日コンサートがあり、この「マリア」も歌いました。この曲を聴くと、当時のことが思い出されます。

人生の中で、変化があった時にたまたま流れてきた曲というのは、とても印象に残るものです。あとで振り返って、その曲を聴くと、当時の思い出がよみがえってきます。

想い出の曲は、自分の歩んできた歴史とともに、いつまでも存在していくのだと思います。