Stevie B「Because I Love You(The Postman Song)」もう逢えない彼のことを思い出す一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1967年生まれ 東京都在住 女性 パート
Stevie B「Because I Love You(The Postman Song)」

曲にまつわる思い出

私は元々学生の頃から、ラジオで音楽を良く聴いていました。大学進学で東京に出てからはFMラジオと出会い、ますます音楽を聞きまくっていました。

どちらかというと洋楽のバラードのような大人しく聴かせる曲が大好きで、ラジオで聞いて気に入ったアーティストや曲などをレンタルショップで借りてきては、自分が聴くためのバラード集などを作ったりしていました。

そんなこともあり、就職先は地元のFM局に就職しました。その後もCDを買っては色々な曲を聞きまくりました。

ちょうど就職して間もないころに、大好きな人が出来ました。彼とは近所に住む同級生。しかしお互い顔は知っているものの、同じクラスになることもなく、話をすることもなく過ごしていました。

そしてお互いに県外の大学に通い、それから地元に戻って就職し、それから同級生を交えてスキーへ出掛けたのが出会いでした。

その後、その彼と二人で会うようになり、よくドライブしたときにこの曲を聴きました。彼もこの曲をとても気に入って、「この曲は二人の曲にしよう。」なんて言っていました。

「この曲を聴いたら、お互いを思い出すような曲にしよう。」と。

そうです、お互いを思い出すと言うことは、いずれ私達は離れることになる、二人が結ばれることはない、ということを語っていたのです。

577-eyecatch

彼にはその当時、遠距離の彼女がいました。それをうすうす感じながらも私は、彼をどんどん好きになっていってしまいました。

彼が遠距離恋愛ということで私達は平日に会ったり、時には週末に会ったりしていました。でもそれからこの曲を聴くと、彼の言った言葉が心にぐさっとナイフを刺された感じがしました。

今でもこの曲を聴くと、その時のことが思いだされます。そしてその当時と同じ悲しい気持ちになりますが、こんなこともあったなと、懐かしくも思えます。

音楽って不思議で、自分がタイムスリップしてその当時に戻っていくような感覚があります。この先何年経っても、何十年経ってもおばあちゃんになっても、きっとこの曲を聴けば20代の気持ちになるでしょう。

この曲を聞くともう二度と会うことがない、彼の事を思い出します。

 

Hit Collection

1,500円
(2015.07.08時点)
posted with ポチレバ