相手を大事にする気持ちを確認できる曲 I WiSH「明日への扉」

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1981年生まれ 兵庫県在住 女性 主婦
I WiSH「明日への扉」

曲にまつわる思い出

この曲を聴いたのは、私が社会人になったばかりの年のことだったと思いますが、当時あいのりが放送されていて、私は楽しみにして見ていました。

その主題歌が明日への扉だったのですが、恋愛のドキドキ感にマッチしていて、可愛らしい恋愛を歌っているところが好きでした。

当時私には彼氏がいて、その彼とは出会って3年が経っていましたが、その曲を聴くと彼に恋をした時のことを思い出していました。

彼氏との出会いは大学時代のサークルだったのですが、いつも盛り上げ役になっていて、明るい彼に惹かれていきました。

そして私から告白をしてお付き合いを始めたのですが、本当に彼とお付き合いをしてから、たくさんの思い出があり、恋人に大事にしてもらうことの幸せを知りました。

一緒にいることでどきどきしたり、相手を大事に思ったりということを、私は彼を通して知りました。その気持ちを重ねることができる曲でした。

この曲が流行っていた頃、私はカラオケでもこの曲をよく歌っていました。そしてそれから数年後に、彼とは別れを選ぶことになりました。でもお付き合いをしていた期間は、私にとって忘れられない青春の思い出になりました。

それから数年間、私は新しい恋をしても、本気になれなかったり、相手に遊ばれたりとうまくいきませんでした。しかし数年後に、旦那と出会いました。

その頃は20代後半になり、私は色々な経験を通してピュアな気持ちを忘れていました。打算で恋愛をしたり、心から誰かを好きになることはなく、冷めてしまいました。

しかし旦那に出会ってから、ときめきではなかったですが、計算ではなく、また人を好きになるということを思い出しました。その時にこの曲を思い出しました。

そういったエピソードがあり、私はこの曲が大事だと思っています。

結婚式の入場の時にも色々と気になる曲があったのですが、私はこの曲を選びました。

私の幸せな恋愛にはいつもついてくる曲ですし、初心を忘れずに相手を大事にしようと思えます。