「関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKE BOX」若いパワーがもらえた最高のライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1956年生まれ 福岡県在住 女性 主婦
関ジャニ∞「関ジャニ∞ LIVE TOUR JUKE BOX」
2013年1月1〜2日 福岡ヤフオク!ドーム

セットリスト

  1. ブリュレ
  2. 宇宙に行ったライオン
  3. sorry sorry love
  4. LIFE〜目の前の向こうへ〜
  5. 青春ノスタルジー
  6. All is well
  7. クラゲ
  8. ビースト
  9. 狩(仮)
  10. Your WURLITZER
  11. West side!!!

ライブにまつわる思い出

2013年の1月1日、2日に福岡ヤフオク!ドームで開催された関ジャニ∞のライブに行きました。

1日はファンクラブでとったチケットでアリーナ席、2日は一般販売でとったチケットでスタンド席。私の周りには関ジャニ∞のファンはいないし、お正月で忙しい時期でもあるので一緒に行く人がおらず、どちらも一人での参戦でした。

ジャニーズのライブと言えばグッズの長蛇の列。若い女の子がたくさんの列に私も並び、渋谷すばるくんのグッズを買いあさり、ペンライトを片手にライブに挑みました。

まずオープニングは以前のアルバム曲である「ブリュレ」。ブリュレは、関ジャニ∞には珍しくバリバリのダンス曲でしたが、なんと今回はバンド!このサプライズに初めから心を持っていかれました。

関ジャニ∞は、ジャニーズには珍しくバンドもダンスもどちらもやるグループ。ジャニーズでバンドといえば、一般の方からすればTOKIOのイメージが強いかと思いますが、関ジャニ∞のバンドもめちゃくちゃかっこいいんです!

522-eyecatch

オープニングからテンションは最高潮でした。確かそれからしばらくバンド曲が続いたと思います。

そして私の大好きな曲、「宇宙に行ったライオン」。この曲もバンド曲なんですが、なんといっても素晴らしいのはメインボーカルである渋谷すばるくんの歌!

他の曲はすばるくん、錦戸くんのパートが割と多めですが、基本各メンバーそれぞれにソロパートがあります。しかし、この曲はほぼすばるくんが歌っています。

ストーリー仕立ての歌なんですが、この曲はライブで進化する歌だと感じました。CDで聞いたときも好きだったんですが、ライブで聞いた「宇宙に行ったライオン」は鳥肌が立つくらいすごかった!

ライオン目線の歌で、途中「ガオー!」と歌い叫ぶところがあるんですが、すばるくんの声がドーム中に響き渡り泣きそうになりました。

やっぱりこの人は歌で生きている人なんだな、と実感しました。

一番感動したのは関ジャニ∞がファンに向けたラブレターのような曲、「All is well」。確か安田くんの挨拶のあとにこの曲だったんですが、安田くんの挨拶の時点で泣きそうに…。

8周年をイベントなどで盛大にお祝いしたあとに迎えた9周年の今回のライブ。

ずっと夢見てた8周年をファンのみんなとお祝いして、9年目はよりステップアップした関ジャニ∞が求められる中で、「いままでありがとう、これからもよろしくね」とエイトからのメッセージを受け取ったような気がします。

そして、ラストは恒例。みんなで手を繋ぎます。全然知らない隣の人と、みんな躊躇いなく手を繋いで、関ジャニ∞の「俺たちが最高で最強の関ジャニ〜」に続いて「エイト〜!!」と叫ぶのは最高に気持ちがいいです!

これまでも関ジャニ∞のライブには何度か行ったことがありますが、このライブが一番「関ジャニ∞が好き」と実感したライブでした。