2人とも知ってたおかげで結婚できた思い出の曲 the band apart「FUEL」

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1983年生まれ 茨城県在住 女性 会社員
the band apart「FUEL」

曲にまつわる思い出

初めて主人とデートに行ったときに聞いた曲です。

映画館に行ったのですが、あまり会話もはずまず、この人ともこれまでかな、なんて思っていました。ちょうど前の彼と別れて、さびしかったときに、主人が誘ってくれたのがきっかけでした。

車で来ていたので、じゃあどうしようかと、エンジンをかけてちょっと走った後。今では珍しいですが、主人はその頃古い車を乗っていたので、カセットテープをかけました。

そのときに流れてきたのが、このthe band apartのFUELのイントロでした。今でもこのギターとドラムのイントロが鳴り出す瞬間の気持ちを鮮明に覚えています。実はもともとthe band apartのファンだったのですが、この時にお互い好きだということがわかりました。

あ!この曲!と私が言うと、知ってるの?という感じで、お互いびっくりしました。the band apart自体あまりメジャーでないので、知っていることに親近感がとてもわきました。

私はアルバムを何枚か持っていて、はまり始めていたくらいでしたが、主人のほうはだいぶ前から知っていて、ライブにも何度か足を運んだことがあるということでした。

それからthe band apartのことで話が盛り上がり、急きょ帰るのではなく、どこかでお茶をしようということになりました。そのときも楽しかったし、限定のCDを主人からもらったりして、新しいつながりができました。

ライブにも何度か一緒にいき、いろいろありましたが結婚もできました。結婚式のBGMで使った曲ももちろんthe band apartの曲です。

結婚して3年が経ち、子供もできましたが、今でもこの曲のかかった瞬間やその時にみていた風景は忘れられません。このときのカセットテープがなければ、私は結婚していなかったと、今でも主人と笑いながら話しています。

最近はライブにも行けていませんが、子供が手を離れたら、ライブにいったり、また二人で曲を聴きながらドライブしたりしてこのころの気持ちを思い出したいと思っています。