家入レオ「SHINE」彼女の素敵な笑顔をもらえた一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1999年生まれ 神奈川県在住 男性 学生
家入レオ「SHINE」

曲にまつわる思い出

この曲は僕にとって、本当に思い出深い曲です。

僕は中学生のとき、弦楽系の部活に所属していました。それぞれ高音と低音のパートがあり、みんなで一つの合奏を創り上げるといった感じです。

そんなある日、部の文化祭の発表で、で家入レオの「SHINE」をやることになりました。笑顔で楽しそうに演奏しようとみんなで話し合い、文化祭の発表まで毎日、練習を重ねました。

僕の部では男子が極端に少なく、女子ばかりの部活でした。そんな中で僕は、ひとりの同級生の女子のことが好きでした。高音を担当しているパートの子です。

そして僕は低音パートです。U字型になって演奏するので、演奏中はお互いの顔が見える状態でした。

僕と彼女は一年生のとき同じクラスで、席も隣からスタートしました。お互いに優等生と言われるほど成績は良く、僕は勝手にライバルとして見ていた人でした。

417-eyecatch

クールなイメージでしたが、たまに見せる笑顔がとってもかわいくて、どんどん好きになっていました。そして僕はある日、演奏中にみんなと顔を合わせるふりをして、彼女に向かってにっこっと笑ってみました。

すると彼女もそれにこたえて、笑顔で返してくれました。あの時は本当にうれしかったことを覚えています。それからというものの、毎日のように顔を見つめあっては笑うということを、誰にもばれないようにやっていました。

そうするうちにお互いに両想いだということがわかり、二カ月ほど経って告白もしました。それからはカップルとして付き合い始めました。一つの音楽を通して、素敵な出会いをさせてもらいました。

このことを思い出すたびに 歌詞のなかにある、

そう 忘れないで 一人じゃないよ 君のそばにいるよ

という言葉が頭の中をよぎります。

素敵な彼女に出会って、コンクールの練習も、定期テストも、受験も、辛いこともたくさん二人で乗り越えられる、本当に忘れられない時間を過ごすことができました。

本当に貴重な体験を、この一曲からさせてもらったと思っています。彼女とは卒業した今でも仲良しです^^

 

LEO

2,200円
(2015.04.29時点)
posted with ポチレバ