THE YELLOW MONKEY「メカラウロコ8」終わってほしくなかった最後のライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1979年生まれ 東京都在住 女性 主婦
THE YELLOW MONKEY「メカラウロコ8」
2001年1月8日 東京ドーム

ライブにまつわる思い出

イエローモンキーのファンになったのは、高校2年生、17歳のときでした。当時から音楽はもちろんですが、メンバーの大人のかっこよさとキャラクターに惹かれ、いつのまにか大好きになっていました。

そして、人生で初めて行ったライブは、イエローモンキーの武道館ライブという好運もあり、私にとって「ライブ=イエローモンキー」となりました。

バンドを追っかけたり、ファンクラブに入ったりというような、ほかの友人のような行動力やお金はなかったので、CDを借りてMDに録音して、通学途中に聞く…。それだけで精いっぱいでした。

ライブも、なかなかチケットを購入することができなくて、ファンクラブの友人がライブによく行く中、DVDなどで楽しんだり、雑誌にのったセットリストどおりに曲を編集したりして、楽しんでいました。

そんななか、イエローモンキーが、活動休止を発表しました。

そして本当に幸運なことに、事実上最後のライブチケットを、友人からもらうことができました。

381-eyecatch

初めて行ったライブが、武道館。そして最後のライブが東京ドーム。とにかく、会場の広さに圧倒されました。

当日は大雪で、とても寒かったのを覚えています。だけど興奮もあって、ちっとも寒くなかったような気もしました。

とても広い会場で、どんなライブになるのかさっぱりわかりませんでしたが、ライブが始まればそんなことは関係ありませんでした。

どんなに広くても、メンバーの声や顔や表情、そして音。すべてが手に取るようにわかり、本当に素晴らしいライブでした。

とても一体感があったけど、始まると同時に終わりへ近づいていく。なんとも言い難い雰囲気のままライブが進みました。

あの一体感は、今でも忘れられません。

セットリストも最高で、ボーカルの吉井さんの声に魅了され、メンバーの音にココロもカラダも踊りました。

あのときは、「必ず帰ってきてくれる」と思いながらも、「もしかしたら最後なのかもしれない」と、そう思ったライブ。そして、本当に最後になってしまったライブ。

今でも、一番の思い出のライブです。