BoA「Jewel Song」切なすぎる後悔を思い出す一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1981年生まれ 静岡県在住 女性 主婦
BoA「Jewel Song」

曲にまつわる思い出

今思い出しても、今までで一番大好きだった人との思い出です。彼とはバイト先が一緒で、いつの間にか好きになってました。

彼には長く付き合っていた彼女もいたし、私なんか相手にされないだろうなと思っていながらもずっと諦めきれずに、結局5年間くらいは片思いしながら、友達として付き合ってきました。

仕事の悩みを聞いてくれたり、予定が詰まっていても都合をつけては会ってくれたり、ドライブやお出かけも時々していました。バイトをやめてからも、そんな付き合いが続いていきました。

男女の関係にはなっていなくて、本当にいい友達としてしか見てもらえてないんだろうな。なんてその当時は思っていて、何度も諦めようとしましたが、結局諦めきれずにいました。

でも、このままじゃいけないと思って、バレンタインの前の日に思い切って告白をしようと思い、いつものように約束をして、その日は二人でドライブにいきました。

348-eyecatch
credit: Rubyran via FindCC

手作りのクッキーを作って準備万端にして、ドキドキしながら彼と会いました。

夜景のキレイな場所があるからといって連れて行ってくれて、とてもいい雰囲気に。しかしそこでは告白できず、帰りの車の中で思い切って、今までずっと好きだったことと、友達としてでも側にいたいという気持ちを伝えました。

彼も私の気持ちには薄々気づいていたようで、「ありがとう、嬉しいよ」って言ってくれたのを覚えています。そしてその後は彼の家に。

ドキドキしながらお部屋にあがらせてもらって、二人でおしゃべりしたり、じゃれあったり。とっても幸せで、このまま時が止まってしまえばいいのにって、何回も思いました。

そして、彼女に悪いな…と思いながらも、男女の関係に。

その時は幸せでしたが、帰ってからは後悔しか残りませんでした。その夜は、彼に送ってもらった後、自分の車でドライブしました。「Jewel Song」を聞きながら、泣きに泣いたドライブで、切なかったです。

そのまま彼とはお別れをして、友達にも戻れずにいます。なので今でも「Jewel Song」を聞くと、胸がいっぱいになります。ほんとは彼と、ずっとずっと一緒にいたかったなぁ。

 

BEST OF SOUL

1,600円
(2015.04.01時点)
posted with ポチレバ