Mr.children「終わりなき旅」辛い時期を乗り越えるための応援ソング

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1985年生まれ 神奈川県在住 男性 会社員
Mr.children「終わりなき旅」

曲にまつわる思い出

わたしの思い出の一曲はMr.childrenの「終わりなき旅」です。仕事が上手くいかなかった時、電車の中で聴く事が多かった曲です。

仕事は営業職をしているのですが、契約が取れずうまくいかない日々が続いた時に、悔しくて泣きそうになっていました。

商談後に「今日もダメだったな〜。会社に戻って上司に悪い報告しか出来ない。また怒られるんだろうな〜。この仕事って本当に自分に向いてるんだろうか…?」

と思いながら電車に乗り、電車の中で会社に戻る途中にiPodの再生ボタンを押すと、「終わりなき旅」のイントロが…。

267-eyecatch
credit: nachans via FindCC

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら 放つ願い

この歌詞がすんなりと心に入ってきました。あと、サビの歌詞で、

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 僕を動かしている
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

という歌詞が、いつも以上に心に響いてきました。

普段は電車に乗っていると、楽しそうな学生の会話や大事そうにわが子を抱える主婦の方、老後の人生を謳歌してそうなお年寄りを見て、なんかいいなあと思っていました。

逆にスーツを着たサラリーマンを見ていると、人生疲れていて自分と同じで辛いんだろうなと感じてしまうのですが、「終わりなき旅」を聴くと、きっとこの先信じていればいいことが訪れるんじゃないかって気になります。

今の世の中、楽しい事ばかりでは無いって言う人もいるけど、世の中のサラリーマンはきっと普段疲れている分、その先には良い事があると思います。

富や名声も大事ですが、地盤を支えているのは自分のようなサラリーマンだと今は思っていて、自分たちサラリーマンが頑張って仕事をして実績を作っていけば自信になっていくし、電車を見渡すといる学生や主婦、老人の笑顔を作っていけるんだと思いました。

自分は疲れた時やふとした時にこの曲を聴くと、そう思います。人間なので感情はあるし、何をやってもうまくいかない時って絶対あると思いますが、歌詞の中にもあるように、

高ければ高い壁の方が 登った時 時気持ちいいもんな

と、どうしてもやらなければならない時はこの曲を聴いて、今でも乗り越えています。