C&K「みかんハート」諦められない彼への気持ちを代弁してくれた一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1987年生まれ 福岡県在住 女性 会社員
C&K「みかんハート」

曲にまつわる思い出

「みかんハート」という曲は、片思いの切ない曲です。この曲を聞いていた当時、私も大好きな人に3年近く片思いをしてました。

初めて「この人が運命の人だ!」と思えるくらいに好きだったんですが、彼には奥さんがいました。本来なら諦めるべきですが、結婚した彼は全然幸せそうじゃなくて…。

そんな彼をほっとく事が出来ませんでした。時間があれば会いに行ったし、連絡も取っていました。

そばに居れたらどんな形でもいいと思っていたのですが、彼を知れば知るほど、どんどん好きになってしまって、「奥さんなんかより私の方が、彼を絶対に幸せに出来るのに。」と思い始めました。

そんな時に、この曲と出会いました。私の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞で、涙がとまりませんでした。

この歌の歌詞にもあるんですが、何度も諦めようとしたんです。他の人を好きになる努力もしました。付き合った人もいます。

それでも心のどこかの「何か」が埋まらなくて、虚しくなる自分がいました。そして大抵、そんな時にタイミングよく彼から連絡がくるんです。そして関係が戻ってしまう…。その繰り返しでした。

220-eyecatch
credit: Aesum via FindCC

彼がいつも連絡してくるときは、だいだいお酒を飲んで泥酔してる時です。彼は寂しがり屋なので、いつも誰かに連絡を取るんです。

だから、どこからどこまでが彼の本心かいつも分からずにいたのですが、本当の事を言われるのが嫌で、ハッキリさせきれない自分もいました。

彼に名前を呼ばれたり、好きだと言われると嬉しかった。いつか待っていれば、彼は私の所にきてくれるのではないかと、何度も思いました。そうやって、彼の言葉にいつも踊らされていたのです。

私の気持ちが大きくなるだけで、彼はいつも煮え切らない返事ばかり。もう疲れてしまったので、はっきりと自分の気持ちを真正面から彼に伝えることにしました。

気持ちは嬉しい、好きだと言ってくれたのですが、結局彼は家庭を選びました。そこで私たちの関係は終わりました。

いまでもこの曲を聴くと、あの時の気持ちが蘇ります。

 

CK AND MORE...

2,100円
(2015.02.01時点)
posted with ポチレバ