SPEED「my graduation」私のNo.1卒業ソング

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1985年生まれ 宮城県在住 女性 フリーター
SPEED「my graduation」

曲にまつわる思い出

ほぼ、私と同世代のアーティストSPEED。SPEEDがデビューしたのは、私が小学校5年生のときでした。

小学生といえども音楽が大好きで、その当時からよくJ-POPを聞いていた私に、SPEEDはとても刺激的な存在でした。

まるで小学生とは思えない、力強い歌声。島袋さんのハイトーンボイスに、今井さんのかみ締めるように歌う歌声が見事にマッチ。まっすぐで純粋なパワー溢れるパフォーマンスに見入り、一瞬で私をとりこにしてくれました。

デビュー当時から解散のときまで、SPEEDの曲は全部といっていいほど聞いていますが、その中でも特に大好きな曲が、「my graduation」です。

同世代の定番卒業ソングといっても過言ではないこの曲。SPEEDの4人がカラフルな春らしいスーツを着て、向き合いながら歌うPVは、今でもとても印象に残っています。

思い出を振り返るようにゆるやかに進行するAメロ、Bメロ。そして一気に印象が変わり、激しくも切ないサビのメロディーが、心の中の思い出を次から次へとよみがえらせてくれます。

卒業ソングの定番であることはもちろんなのですが、よく歌詞を聞くと失恋ソングともとれるこの曲。中学生ながらも恋をしていた当時の状況を、今でも鮮明に思い出します。

また、中学校の卒業式でみんなで大合唱した曲でもあり、多感な青春時代を過ごした思い出が、この曲を聞くとよみがえってきます。

218-eyecatch
credit: sabamiso via FindCC

部活にあけくれた毎日。何か嫌なことがあったとき、くじけそうになったとき、いつも背中を押してくれたのはSPEEDの曲でした。まっすぐストレートに届くその歌声は、忘れかけていた何かに気づかせてくれます。

今でもSPEEDの曲をたまに聞くのですが、その当時は曲によって自分の生活と照らし合わせて聞いていたので、昔の懐かしい心境がよみがえります。

SPEEDを聞いていた世代は成人し、社会人生活を送り始めている頃だと思いますが、毎日に飽き飽きし、未来が見えなくなったときに、ぜひSPEEDのこの曲を改めて聞いてみてください。

きっと何か、あなたの生活にヒントをくれるはずです。

 

RISE

2,400円
(2015.01.31時点)
posted with ポチレバ