BIGBANG「BAD BOY」当たり前の大切さに気付かされた一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1980年生まれ 福岡県在住 女性 接客業
BIGBANG「BAD BOY」

曲にまつわる思い出

私は、中学生の時から10年くらい付き合っていた彼氏がいました。この曲は、その彼と別れた時によくきいていた曲です。

オレがひどすぎた夜の 本当に別れるとは思わず

別れた原因は、喧嘩でした。

喧嘩したあと彼は家を出ていき、私はいつもの事だろうと思っていましたが、その後「別れよう」と連絡がきて、別れる事になりました。

別れなければいけない事になるなんて思ってもなくて、私は本当にひどい女です。

「マジごめん」のひと事言えず 最後までオレの悪い性格

私は意地っ張りで、プライドが高くて、悪い性格です。

Baby できない 不器用で 尽くしたくってもうまくいかない

私は、とても不器用です。手料理すら作る事もできないので、同棲している間ずっと、彼に料理や家事などをしてあげる事ができませんでした。

それに、気持ちを伝える事もできなくて、彼を不安にさせたことがたくさんあると思います。

君が笑ってくれた日々が 唯一オレの幸せのかけらと思った

私は、彼の笑顔が大好きでした。彼はあまり笑わない性格。でも、そんな彼が笑ってくれたら、そのたびに私は「幸せだな」と感じていました。

何も言わないで 強がっていたけど心は 見つめないで 本当は愛してるから

本当は今でもずっと彼の事が大切で、愛しています。でも、知られたくない。強がっているのかもしれません。だから心は見つめないで。

会えなくなるのは辛すぎる

高校卒業してからずっと、彼とは同棲していました。仕事行く前も、行った後も、家に帰れば絶対に会えたのに…。会えるのが当たり前になっていて、彼の大切さを感じる事がだんだんできなくなっていました。

そんな彼と会う事ができなくなるのは辛すぎる。「当たり前」の大切さを、別れて初めて気づく事ができました。

213-eyecatch
credit: oHoTos via FindCC

この曲は、男の人目線で歌詞が書かれているのですが、聴いている時は、私目線できいていました。私は、悪い女ですね。

この曲は、彼と別れた後の私の気持ちをそのまま代弁してくれているような、思い出の一曲です。

 

ALIVE

2,200円
(2015.01.28時点)
posted with ポチレバ