X JAPAN「Forever Love」ギュッと強く握った手のぬくもりが忘れられない一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1970年生まれ 愛知県在住 女性 主婦
X JAPAN「Forever Love」

曲にまつわる思い出

元々、X JAPANのファンでもなんでもなかった私。ハードなロックは私には合わず、ほとんど聴くことはありませんでした。

ところが、群馬と愛知との遠距離恋愛で知り合った彼は、X JAPANの大ファン。愛知から遠く東北の会場にまで足を運ぶような人でした。

その愛の力は凄いものでした。何とか彼に寄り添いたくて、共有したくて。それでも長い時間は聴けずにいましたが、少しずつ彼の愛する音楽に染まっていきました。

そして交際中にHIDEの死があり、X JAPANの解散が決定。彼は葬儀に参列し、必死で解散ライブのチケットをおさえました。

「趣味じゃないのはわかってるけど、解散ライブは一緒に行って欲しいんだ」

そう願う彼の言葉に私は頷き、初めてX JAPANのライブに参加しました。

正直不安はありましたが、X JAPANの曲の中でもバラードなこの曲、「Forever Love」を楽しみに、ライブに行きました。そして会場に流れ出したこの曲と、ステージ上でのメンバーの抱擁。

X JAPANが青春そのものだった彼は、もう涙が止まらない状態。せめて傍にいることを伝えたくて、手をおろした彼の掌をそっと握ると、視線は私に。そして曲が流れている間ずっと彼は、私の掌を強く握り返してくれました。

203-eyecatch
credit: minwoo via FindCC

私にとって「Forever Love」は、とても思い出深いものになりました。

このときから、私の中でこの曲は思い出深い一曲となり、彼と結婚。結婚指輪の内側に刻まれた彼の文字は、「Forever Love」。披露宴でもこの曲で、皆さんに祝福していただきました。

この指輪は今も私の指に、誓いの証として残っています。そして二人の子どもを授かり、色々な局面はありましたが先日、結婚15周年を迎えることができました。

喧嘩やもしかしたら離婚?そんなピンチも何度となく向かえました。そんなときにこの曲を聴くと、あの時の彼を思い出すのです。

初心にかえるというのもおかしなことかもしれません。でも彼に寄り添い支えてきたのだと、必要されて今があるのだと、歌詞のひとつひとつが心に沁みて、気持ちを建て直しました。

もしかしたら彼は、私がそんな風だったなんて知らないかもしれません。けれど、もしこの曲がなかったら、15年もの長い間、一緒に寄り添うことはできなかったかもしれません。

そしてこの曲を胸に、私は彼に寄り添い続けたいと思っています。そのタイトル通りになれたらと、いつも心にそう思いながら。

 

X JAPAN THE LAST LIVE 完全版(Audio Version)

2,500円
(2015.01.24時点)
posted with ポチレバ