かぐや姫「妹」ささやかな送別会でプレゼントされた涙の一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1964年生まれ アメリカ在住 女性 主婦
かぐや姫「妹」

曲にまつわる思い出

20年前に結婚をしました。今は海外暮らしをしていますが、当時は日本に住んでいました。

結婚と同時に退職をする際に、たくさんの送別会を開いてくださいました。その中でも、上司を含めて3人ほどで2次会に行ったときの事です。

上司がスナックのマスターに、結婚をする私の送別会で来ている旨を伝えていました。

今でもそうだと思うのですが、20年以上前くらいもお店で歌うカラオケが人気で、次から次へと、自分の歌いたい曲をリクエストして歌っていました。

さんざん皆で歌い、そろそろ時間も遅くなったので帰ろうかという時に、お店のマスターより1曲の歌のプレゼントがありました。

そのマスターが歌ってくださったのが、かぐや姫の「妹」でした。

南こうせつさんたちが活躍されていたフォークソングの時代は、私の年齢より少し前です。全く知らない世代ではありませんが、どっぷりフォークソングに浸かっている世代でもありませんでした。

結婚前の心情は、うれしさはもちろん大きいですが、やはり寂しさや不安も少しあり、複雑だと思います。この「妹」は、初めて聞きましたが、何でしょう、とても心に響く歌でした。

189-eyecatch
credit: ki.I via FindCC

泣きたいのを我慢してましたが、瞳は涙で一杯だった事を覚えています。全く初対面のこのマスターからの歌のプレゼントは、心にしみました。

なぜ、マスターがこの曲を選曲されたのかは聞きませんでした。マスターにも妹さんがいらっしゃるのか、この曲が好きなだけだったのかはわかりません。

私には兄がいます。すでに結婚はしていたのですが、兄という立場の心境は、この曲のような心境なのかなと思っています。

今ではこの曲のようなフォークソングは、すっかり懐かしの歌になってしまいましたし、ましてや今は海外に居るため、日本の懐かしい曲になかなか触れる事がありません。

でも先日、久しぶりにユーチューブでこの曲を聴きました。やはり当時の事が思い出され、涙が出てきました。結婚前にプレゼントされたこの「妹」という曲は、大切な思い出の曲となっています。

 

かぐや姫/KAGUYAHIME Best Dreamin’

3,400円
(2015.01.19時点)
posted with ポチレバ