BIGBANG「声をきかせて」未来へのステップを踏み出した一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1980年生まれ 福岡県在住 女性 アパレル
BIGBANG「声をきかせて」

曲にまつわる思い出

BIGBANGの「声をきかせて」はとても切ない曲で、私が彼氏と別れた時に友達とよく聞いた曲です。あの頃を思い出すと今でも、胸が痛くなります。

一年前の冬の話です。

高校時代から付き合っていた彼氏がいました。彼は本当にわがままな性格で、自分勝手に見えるけど、本当は不器用なだけで、だれよりも思いやりがあって…。そんな彼がずっと大好きでした。

でも、付き合って何年もたってくると、不意に相手のすることが気に入らなくなったり、よく喧嘩もするようになりました。いつも怒るのは私ばかりで、彼は黙ったままでした。

そして、毎回する喧嘩でも、最後の喧嘩は違いました。

私は、本当にいけないことを言ってしまいました。彼はとても傷つくタイプなのに、「あなたは、高校生の時から自分の事ばかりで、私の事なんて本当は全然分かってないっ!」

私の事をわかってない…。これは、絶対に彼にはいってはいけない言葉でした。私は、本当は思ってもいないのに怒りを抑えきれず、わざと彼が傷つくような言葉を選んだのです。

その後、彼から連絡がこなくなり、来たと思ったら「別れよう」というものでした。変なプライドがあったのか「はい」とだけ答えた私は、世界一の大バカ者です。

この曲を聴いて、当時の彼の事を思い出していました。

朝は苦手な君だからねえ 
毎日ちゃんと起きられてるかい?
そんなこと未だに心配してるよ

本当にいつも心配しています。遅刻してないかなとか、上司に誤解されてないかなとか、本当心配していました。

声をきかせて
素直になればきっと
分かりあえるはずさ
ココロを開いて
声をきかせて

彼からの最後の連絡は文章でした。

「別れよう」
「はい」

それから声をきいていません。その時思いました。もう一度声をきいたら、きっと素直になるだろうと。そしたら分かり合える。

でもこの歌詞を聴いて、あぁもう手遅れだ。と思いました。彼は誰にでも心を開くような人ではありませんでした。だから誤解されてしまう。そんな彼にあんなひどい事を言って今更もう一度、心を開いてくれるわけありません。

声をきかせて
優しくなればもっと
愛し合えるはずさ

私がもっと優しくなっていれば、今でも隣に彼がいて愛し合えていたはずなのに。後悔ばかりです。

何度もサビの部分ででてくる「声をきかせて」。本当に本当に声がききたかった。

今もし私が素直になれば、彼との時間は取り戻す事ができたのかな…。などと考えていますが、私からは言えません。

逃げてるのかもしれないけど、もう私は彼とは一緒になりません。彼は、優しいから…。誰よりも私の事を、本当は分かってくれていたから。

自分勝手でわがままな彼は、本当は優しくて不器用なだけで。でもそんな彼が、私に「別れよう」と言ったのは、本当に別れたかったからなんだと。もう限界なんだろうと。

だから私は、彼の「声」はもうききません。

187-eyecatch
credit: Lauren Finkel Photography via FindCC

これからは彼の幸せだけを想って、私も幸せになります。これから先、彼より好きな人ができても、どんなに大切な人ができても、ずっとずっと彼は思い出の人、大切な人です。

歩いてきた道は僕たちにとってきっと
大切なSTEPさ その未来への

この最後の歌詞、今まで高校時代から一緒だった彼との道は、私たちにとってきっと大切な、未来へのステップだと思っています。私は彼と出会って一緒にいて、別れて別々の道にいくからこそ幸せになれるんだと…。

今は、彼の幸せを心から願っています。

この歌は大切な彼との辛くて、切なくて、でも恋しかった頃の、とてもいい思い出の一曲です。

 

THE BEST OF BIGBANG 2006-2014

2,500円
(2015.01.18時点)
posted with ポチレバ