思春期真っ只中に聴いてて今は懐かしい、ゆるい曲 EAST END×YURI「MAICCA〜まいっか」

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1980年生まれ 福島県在住 女性 事務員
EAST END×YURI「MAICCA〜まいっか」

曲にまつわる思い出

1990年代は思春期真っ只中だったので、その頃のミュージックシーンはとてもよく覚えています。小室哲哉さん全盛期でしたが、ロックやバンド系など様々なジャンルが流行った時代でした。

ちょうど私はコギャル世代だったので、チェケラッチョ系のノリの良い歌も好きでした。中でもヒップホップ系のEAST END×YURIはツボでした。だよねーという曲は歌詞を見なくても最後まで歌えてしまいます。

それよりも一番嬉しい思い出の曲は同じくEAST END×YURIのMAICCAという曲です。

たしか永作博美が主演のドラマの主題歌でしたが、ノリが良く、何とかなるさ的に生きている私にとって歌詞がツボでした。中学生だった私はラジオをよく聴いており、今週のランキング10位に入っている曲などテープに録音していました。

また、張り切って好きな曲のリクエストなんかも番組に送っていました。MAICCAはそのリクエストした一曲であり、プレゼント当選もした思い出の一曲なのでした。たしか鮭の紅葉漬という焼き魚セットをいただきました。

おそらく3,000円相当はくだらないほど立派で、リクエストから3ヶ月後に届いたのですが両親がとても驚いていた記憶があります。リクエストして商品を当てた嬉しさよりも、受験勉強そっちのけでラジオを必死で聴いているんじゃないかと心配になったそうです。

そんなこんなでMAICCAは私にとって特別な一曲になったわけですが、やはり、今でもカラオケに行くと歌ってしまいます。MAICCAは男性と女性で歌えれば最高なのですが、なかなか男子とカラオケに行く機会がないので、全部のパートを一人で歌うのでちょっと変な感じです。

最近の曲は歌詞が覚えられないのですが、MAICCAをはじめ、90年代の曲を聴けばだいたい1番は間違いなく歌えてしまいます。

そうそう、それから当時、パラッパラッパラッパーというヒップホップ系のゲームが流行っていたのですが、そのゲームの音楽も好きでした。
もしかすると、あの手の単調なメロディーが好きだったのかもしれません。

あれから約20年、EAST END×YURIさん今頃どうしているのでしょうか。