Sound Horizon「Märchen」メルヘンチックな楽曲にハマったアルバム

スポンサーリンク

レビューアルバムとプロフィール

1995年生まれ 東京都在住 女性 学生
Sound Horizon「Märchen」

アルバムレビュー

『Märchen』は、私が「Sound Horizon」にハマったきっかけのCDです。

サンホラは台詞あり、ナレーションありで音楽が展開されていくミュージカルのような楽曲が特徴です。

いくつも出しているアルバムの中で特に『Märchen』が好きな理由は、童話というメルヘンチックなモチーフを扱っているところにあります。

例えば2曲目に収録されている「火刑の魔女」ですが、グリム童話のヘンゼルとグレーテルをベースにしています。

この歌のメインボーカルの彩乃かなみさんは宝塚歌劇団出身の方で、とにかく歌唱力がすごい。ファルセットの歌声が透き通るように綺麗で、当然ながら台詞を喋っているときの演技力もハイレベルです。

流石だな、という感じで思わず聞き入ってしまいます。そんな歌です。

もう一つこのアルバムの中で好きなのは「青き伯爵の城」です。メインボーカルは栗林みな実さんで、一緒に歌っているのが大塚明夫さんという声優さんです。

栗林さんも声優として活動されている方で、声優好きの人は必見の曲だと思います。大塚さんの渋い歌声と栗林さんの高音に聞き惚れる一曲です。

ちなみに元となった童話は、青髭だと推測されます。グリム童話の中でも少しホラーテイストなお話ですね。歌詞カードには血が滴ったような染みがあり、ホラーらしい雰囲気を盛り上げています。

楽曲の途中で声優さんが絶叫していたりして、普通の歌を聞いていたのではなかなかお目にかからないような演出もあります。そういった独特な演出も含めてこのアルバムが好きですね。

またグリム童話の元ネタはあくまでモチーフなので、私達が絵本を読んで知っているものとは違った展開を見せてくれます。

そのストーリーはとても退廃的で、まさにダークメルヘンの世界です。暗めの世界観が好きな方は楽しんで聞けると思います。

また、曲ごとにメインボーカルの歌手が変わるのですが、全員の歌のレベルがとにかく高いです。ちょい役で出演している子役のリアルな「子供の声」も聞きどころかと思います。

一風変わった音楽を聞いてみたい方に是非、お勧めしたいです。

 

Märchen

1,800円
(2016.08.26時点)
posted with ポチレバ