Green Day「American Idiot」スランプ解消の原動力となったパワーソング

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1967年生まれ 新潟県在住 女性 フリーランス
Green Day「American Idiot」

曲にまつわる思い出

私が英会話を習っていた時のことです。何度かスランプに陥ることがありましたが、その中でも、最大のスランプに陥った時のことです。

レッスン中に、まったく英会話が聞き取れなくなってしまいました。

他の生徒さんたちはみな、スラスラと楽しそうに英会話を話しています。自分だけがレッスンについていけないと思うと、どんどん深みにはまっていきました。

ある日、それを察したのか、先生が私にいろいろなアーティストの洋楽をコピーしたCDを私にプレゼントしてくださいました。

その中に入っていた曲の一つが、Green Day「American Idiot」でした。私はとても嬉しくなりました。

先生はアメリカ人で、私がGreen Dayが好きなことを知っていました。好きな洋楽を聞くことで、なんとかスランプから立ち直ってもらおうと思ってくださったのかもしれません。

私はそれをきっかけに、原点に立ち返ってみることにしました。思い返せば、英会話を習い始めたころにも、スランプに陥ったことがありました。

その時は、ちょうどGreen Dayが来日コンサートを行っている時期で、私は初めて、彼らのコンサートに行きました。好きなことの延長に英会話があるし、それで学んでいけば楽しくやっていける、と思うことができました。

128-eyecatch
credit: Rainer Keuenhof via FindCC

そして今回も原点に返り、とにかく好きな洋楽を聴きまくりました。そして、私はなんとかスランプから脱出することができました。

今でも頂いたCDは手元にあります。それを見るたびに、当時のことを思いだします。

その後、先生はアメリカに帰国してしまいました。可愛らしくて、チャーミングで、とても明るく、前向きな先生でした。

先生との会話は全て英語だったので、聞き取れない所もありました。そこはジェスチャーと心で聞き取っていたような気がします。言葉を超えた、何かがありました。

それから全く会う機会はないですが、とても良い先生に出会えて、今でもとても感謝しています。

また、その先生のような素敵な外国人の方と、知り合いになりたいと思っています。

 

American Idiot

1,600円
(2014.12.24時点)
posted with ポチレバ