阿部真央「素。」私の思いを代弁してくれたアルバム

スポンサーリンク

レビューアルバムとプロフィール

1988年生まれ 東京都在住 女性 会社員
阿部真央「素。」

アルバムレビュー

阿部真央さんは、私が社会人になってから好きになったアーティスト。年代も近くて共感できる歌詞と、力強い歌声が魅力的で聞くようになりました。

阿部真央さんのアルバムの中でも一番好きなのが「素」。どの曲にも自分の置かれている環境や心情と重なるところが多くて、聞いては泣いて、自分の感情を吐き出すように聞き続けたアルバムです。

このアルバムに入っている「じゃあ、何故」という曲が特に、自分の状況と重なることが多かったので良く聞いていました。

好きな人の気持ちが自分に向いてないのが分かっているのに、彼の態度や言動に振り回されながら自分の気持ちと現状の狭間で悩んでいる歌。

この状況が自分の状況と同じで、やり場のない思いを代弁してもらっているようでした。

とても切なくて悲しくて、でも愛おしい彼への思いを、阿部真央さんの力強い歌声で励まされている気持ちになりました。

「モットー。」という曲はパワフルな歌で、元気を出したい時に度々聞いていました。

自分への応援歌として、社会人1年目で右も左も分からずもがいているときに聞いて、とても元気になりました。

疲れました。この場に。
疲れました。あなたの言葉に。
疲れました。嘘つくのに。
もう無理やり笑いたくないんだよ。

まさに、その通りの現状でした。必死で働いてもなかなか上手くいかなくて、自分らしさなんて全く出せない。もう疲れたといつも思っていました。

でも無理して笑わないで、自分らしくもがいていればいいと、この歌を聞いて思いました。この曲で自分を見失わずに励ましてきたおかげで、乗り越えられたんだと思っています。

「for ロンリー」は恋の歌で、会えない時に抱く相手に対する思いが詳細に描かれた曲です。会えない時の切なさや愛しさがメロディーに乗って、強く伝わってきました。

些細なことで喧嘩してしまったり、上手く伝えられないことがあって、会えない時にそのことを色々考えてしまうことありました。

そんな時には、この曲がぴったりでした。直接会うとなかなか上手く伝えられないことや、会わない時間が相手への思いを整理して、大切さに気づいたり。そういった温かい思いが詰まった曲です。

阿部真央さんの曲は、どの曲も聞いて励まされます。「素」は、私の思いを代弁してくれる、大好きなアルバムの一つです。

 

素。

2,000円
(2016.08.09時点)
posted with ポチレバ