高橋優「福笑い」結婚式のBGMにも使った大好きな一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1980年生まれ 静岡県在住 女性 主婦
高橋優「福笑い」

曲にまつわる思い出

高橋優さんの曲は、インディーズ時代から聞いていました。

どのアルバムも心に響くもので、ときには社会に対する疑問や不満を熱くぶつける歌もあります。

でも癒される曲もたくさんあり、「福笑い」はそのうちのひとつの曲です。

この曲は生命保険のCMでも起用されていたので、サビだけは知っている人は多かったと思います。

私は自分の結婚式のBGMに、この曲を使いました。

好きな歌詞のフレーズが、

きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う

です。

このフレーズは彼本人が考えたわけではなく、ラジオのリスナーからの言葉を使ったもの。

彼一人で作った曲でなく、ファンの人たちと作り上げた曲なので、ファンにとっても思入れの強い曲だと思います。

あなたは今笑っていますか? 強がりじゃなく心のそこから

など、心に問いかけるフレーズもたくさん歌詞の中にあります。

聴くとちょっと考えさせられるような曲で、私は今ちゃんと楽しんで生きているかな?と思ってしまいます。

そして、力をいれすぎていることに気づき、肩の力も抜けて楽になることもあります。

そうした歌詞が大好きで、自分たちのプロフィールを流すBGMといて使わせてもらいました。

曲は好評で、その頃はまだ今よりも彼は有名ではなかったので、後から友人に「あれは誰の曲だった?」と聞かれたくらいです。

1013-eyecatch

私の旦那さんも高橋さんを知りませんでしたが、彼の曲が大好きになり、今では私より彼のアルバムをいち早く買うくらいです。

社会でがんばって働いている人にも心に響く曲なので、少し疲れたときに聴くと癒されるようです。

プロモも非常に良くて、お金がかかっていないのに惹き込まれる魅力あるプロモです。出演者も彼一人なのですが、彼の素敵な笑顔にとても癒され、元気をもらえます。

この曲だけでなく、彼の曲は本当に選べないほど良い曲がたくさんですが、私にとっては結婚式に使ったということで一番心に残っているのがこの曲です。

「いつかライブに行きたいね。」と旦那さんとも話していて、夫婦揃って好きな曲です。