THE BLUE HEARTS「SUPER BEST」甲本ヒロトの凄さを知れるアルバム

スポンサーリンク

レビューアルバムとプロフィール

1992年生まれ 青森県在住 女性 SE
THE BLUE HEARTS「SUPER BEST」

アルバムのレビュー

このアルバムを買ったのは、高校2年生の冬でした。以前から気になっていたブルーハーツのベストを買うために、親には内緒で修学旅行のおこづかいを少し残して帰りました。

その頃、私はエレファントカシマシにハマっていて、ブルーハーツなんて大したことない、と思っていました。

しかしある日、テレビでブルーハーツ時代の甲本ヒロトのパフォーマンスを見て、心を撃ち抜かれたのです。

ベストだったら間違いないし、ちょっと聞いてみるだけなんだから……と思っていましたが、何度も聞いているうちに、すっかり大ファンになってしまったのです。

このアルバムは初期の曲が収められたベスト盤で、「リンダリンダ」や「終わらない歌」、「TRAIN-TRAIN」など、誰もが知っている名曲揃いです。

音質はお世辞にもいいとは言えませんが、そんなことは気にならないくらい、ロック入門には最適のアルバムだと思います。

私は、今でも第一線で活躍する甲本ヒロトと真島昌利の伝説を、このアルバムから追いかけ始めました。今ではライブにフェスにと忙しい日々です。

人生がこのアルバムを聞いた瞬間から変わった気がします。正直、高校2年生の時は友達も少なく、クラスに嫌いな人も多かったのですが、ブルーハーツを聞くとストレスが消えていきました。

ブルーハーツはマイノリティの味方なのです。劣等感にうちひしがれている人がいたら、ぜひこのアルバムを聞いてみてください。そして巷にあふれる「ロックっぽいもの」に抵抗感を感じている人にもぜ、ひこのアルバムを聞いてほしいと思います。

あと、イケメンが好きなミーハーにもおすすめです。この頃の真島昌利は神がかり的に美しいです。

甲本ヒロトも真島昌利も今はまだ元気に毎年精力的に活動していますが、もう50才を過ぎましたから、いつ生で見られなくなるか分かりません。

私は忌野清志郎の存在を彼の死後に知って後悔しました。甲本ヒロトのすごさを知るのは早い方がいいのです。ぜひ、このアルバムを聞いてみてください。

 

THE BLUE HEARTS: SUPER BEST

-1円
(2016.06.06時点)
posted with ポチレバ