「Dance Express Hi-Speed」洋楽にハマっていくキッカケになったアルバム

スポンサーリンク

レビューアルバムとプロフィール

1972年生まれ 和歌山県在住 男性 サービス業
オムニバス「Dance Express Hi-Speed」

アルバムレビュー

このアルバムが好きになったきっかけは、音ゲーのBeatmania DXに収録されている曲が多く、ゲームをプレイして曲を聴いてるうちに、惚れてしまったことが始まりです。

私自身、音楽には歌詞などはいらないと思っており、リズムや曲調が良ければそれでOKと感じる方なんです。

変と思われる方も多いでしょうが、例えば昔ビートルズが世界中で大ヒットし、日本でもものすごい人気でしたが、その歌詞の意味がわかる人なんて1%もいなかったんじゃないでしょうか?

なのになぜ人気が出たかというと、リズムや曲調が良かったからなんです。

このような感じで、「Dance Express Hi-speed」というアルバムを購入しました。

このアルバムは1人のアーティストが歌い上げてるものでじゃなくて、カバー曲ばかりです。そして洋楽なので、歌詞は英語で何を言っているのかわかりません。

色んなアーティストが編曲したものなので、有名どころの曲が沢山あり、聞いたことがある曲も多いと思います。

私が一番気に入った曲は「S.O.S」(the tiger took mu family)です。原曲はDr.bombayという方なんですが、テンポをアップさせてリズムよく仕上げてます。

当時のBeatmania DXではこの曲は難易度の高い曲で、クリアできる時とできない時があるという苦戦をしいられているものでした。

この手強さが私により強い印象を与えたんだと思います。

そしてこの曲がきっかけで、原曲作者であるDr.bombayというアーティストのことが気になり、Dr.boom bombayというアルバムまで買ってしまい、そこからこのアーティストの色々な曲を知ることができました。

こんな感じでドンドン洋楽にハマっていったきっかけを与えてくれたアルバム、それがこの「Dance Express Hi-Speed」です。