GLAY「TDK presents GLAY TOUR ’98 pure soul」ほとんど覚えていないほどに興奮したライブ

スポンサーリンク

思い出のライブとプロフィール

1981年生まれ 群馬県在住 女性 会社員
GLAY「TDK presents GLAY TOUR ’98 pure soul」
1998年4月20日 群馬県民会館

セットリスト

  1. HOWEVER
  2. BELOVED
  3. JIROの曲
  4. グロリアス
  5. ほか

ライブにまつわる思い出

私の思い出のライブは、高校生の時に生まれて始めて行ったGLAYのコンサートです。

10時前から家の電話の前で待機して、チケットを取りました。まさか取れるなんて思っていなかったので、ライブ当日まではキツネにつままれたような気持ちで過ごしていました。

そして、とうとうやって来たライブ当日。学校を早退して同じクラスの友達と一緒に行きました。駅で着替えて、お化粧してドキドキでした。

ライブなんて始めてのことで、どうしていいかわからない事ばかりでしたが、会場へつくとテキ屋やダフ屋が沢山いて、コスプレしたファンの人たちも沢山いて、とてもワクワクしました。

友達はHISASHIファン、私はJIROファンでした。気に入ったコスプレの人と一緒に撮ってもらった写真が、今でも大切に実家にとってあります。

ライブはというと、私たちは2階席でしたがとても近くに感じました。

目の前のステージにGLAYのメンバーが現れると思うと、うれしすぎて発狂しそうだったのを今でも覚えています。

967-eyecatch

肝心なライブの内容は興奮しすぎてほとんど覚えていなくて、声はガラガラで、腕もとてつもなく筋肉痛で、体全体がとても痛くなっていたのを覚えています。

友人と今でも会えば、一緒にGLAYのライブ、学校サボって行ったよね!と、懐かしい昔話に花が咲きます。

生まれて初めて行ったライブが一番好きだったバンドのライブだったことが、とてもラッキーだったなぁと思っています。

今となっては、あまりGLAYの曲を聞く機会がなくなってしまいましたが、当時の曲を聴くととても懐かしく、高校時代を思い出してしまいます。

真面目に通っていた学校をサボって行ったこと、それからドンドンGLAYにハマッてしまい、バイト代を全てGLAYに費やしてしまったことも、とてもいい思い出です。

また行きたいなあと思います。日常を忘れて、声が枯れるくらい叫んで腕を振り上げて、ライブを楽しみたいなあと思っています。