九州男「雲の上の君へ」嘘だとわかっていても嬉しかったひと言

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1989年生まれ 兵庫県在住 女性 主婦
九州男「雲の上の君え」

曲にまつわる思い出

この曲は、18歳の頃に付き合っていた彼氏が、電話した時に電話越しから流れてくる音楽でした。

その時「九州男」がすごく流行っていて、2人でお互いの受話器音にしました。

毎日連絡を取ったり、2人で旅行に行ったりと、ほんとに彼氏のことが大好きで大好きでたまりませんでした。

高校を卒業して、私は美容師の夢を叶えるために、地元から2時間ほど離れた専門学校に行くことになりました。

それでも彼とは毎日連絡も取り合って、どちらかが時間がある時に会いにいったりと、交際は順調でした。

それから数ヵ月が過ぎ、私は都会の生活が楽しくて、彼と毎日してた連絡が徐々に減っていきました。そんな時、彼氏から「お前は変わった」と言われ、別れることになりました。

失ってから気付くって、まさにこのことだなと思いました。何をしても彼のことが忘れられない。

久しぶりに連絡を取ってみると、彼には新しい彼女が出来たらしくて、すごいショックでした。

ほんとは良くないことだってわかっているけど、彼しか見えていなかった私は、彼のそばに居れるなら2番目の女でもいいと思い、彼とそういう関係を続けました。

その時、九州男の「雲の上の君え」の続編で、「雲の上の君と」と言う曲が出てきました。

975-eyecatch

「雲の上の君え」では、彼女が死んでしまい、「雲の上の君と」では、彼は違う女の人と結婚するのだけれど、自分が死んだ時に天国で彼女と再開し、ずっと一緒に居られるという内容です。

で、今の彼は違う女性といるけど、天国にいったらこの歌みたいに一緒になれたらいいなぁと思って、彼にそのことを話しました。

嘘だとわかっていても、彼も「そうだな」と言ってくれて嬉しかったです。

それから何年か経って、彼が結婚しました。

彼とはそういう関係ではなくなったけど、たまに連絡したり、みんなで遊んだりしています。

彼を今でも好きか?と聞かれればやっぱり好きだと思います。けど私も今は結婚して、生涯を誓った旦那さんがいます。

旦那さんのことは大好きです。天国に行っても、旦那さんとまた一緒にいたいなと思います。

 

HB

2,000円
(2016.03.04時点)
posted with ポチレバ