Nujabes「Metaphorical Music」音楽の視野を広げさせてくれた一枚。

スポンサーリンク

レビューアルバムとプロフィール

1994年生まれ 埼玉県在住 女性 事務
Nujabes「Metaphorical Music」

アルバムレビュー

日本が誇るアーティスト、Nujabes。多才な才能の持ち主で、DJ、HIPHOPのトラックメイカーであり、自らボーカルとして曲を作ることもあった。

そしてこの「Metaphorical Music」は、基礎を築いたNujabesの1stアルバム。

Five Deez、Substantial、CyneのCise Starr、Shing02、Sax奏者のUyama Hirotoなどがゲストとして参加。

柔らかいJazzyなものが多いので、HIPHOPに面識のない人もスッと馴染み、ビートも優しいので、ずっと聴いてられるアルバムです。

このアルバムは私のお気に入りであり、ロックしか聴かなかった私に、音楽の視野を広げさせてくれた一枚。

正直HIPHOPは、ギラギラガシャガシャとしたイメージを持っていて、私にはノリ切れない部分があると思っていた。

でも、Nujabesのこのアルバムを聴いてビックリ。世の中にこんなに美しく、鮮やかで人を落ち着かせるHIPHOPがあるなんて。

Jazzyな不思議なメロディの中に、フッとボーカルが入って、HIPHOPを聴かせてくる。

メロディや音楽構成がもうセンスの塊としか感じれない。もう一気に、色んな音楽に対してのイメージが変わった感じです。

なにより、Nujabesの作る曲はどれも柔らかくて温かい。

いろんな楽器を使って音楽を表現していますが、ガチャガチャしていないところがすごいと思います。

あと日本人ならではの四季をイメージさせるような音楽性もあるので、曲ひとつひとつのイメージが全く違って、何回でもリピートできるアルバムです。

ずっとNujabesの音楽を聴き続け、気付いたら彼が亡くなってもう、五年が経ちました。

色んな人々に大きな影響を与えたNujabes。本当に亡くすに惜しいという思いがよぎりますが、Nujabesが残してくれた作品を大切にし、
これからも音楽を聴いていけたらなぁ、と思います。

日本が誇れるトラックメーカーであり、彼は世界中の音楽アーティストに影響を与えました。

そんな彼ベストヒットアルバムが、この一枚です。

 

Metaphorical Music

1,800円
(2016.02.26時点)
posted with ポチレバ