布袋寅泰「スリル」一日に何度も聴いてハマりまくった一曲

スポンサーリンク

思い出の1曲とプロフィール

1980年生まれ 福島県在住 男性 会社員
布袋寅泰「スリル」

曲にまつわる思い出

この曲は、私が高校に入学して初めて買ったシングルCDです。

当時、流行の音楽には特に興味が無かったのですが、中学校の友達たちの中で人気があり、置いてけぼりにならないようにとプロモーションビデオを見たのがキッカケです。

曲名の通りにスリリングな映像と音楽に、前頭部と後頭部を同時に鉄パイプで百叩きをされたような、激しい衝撃を受けました。

土曜日にCDを買ってくるなり、母親が使わなくなったミニコンポを自室に持ち込んで大音量でかけて、即座に母に「うるさいっ!」と叱られたものです。

それでも飽きずに、何度もこの曲をリピートで流し続けて、さらには目覚ましのセットまでしたハマりっぷりだった事を思い出しました。

元々、目覚まし時計は使った事はありませんでしたので、初めての目覚ましデビューでした。

今でも、テレビ番組で江頭2:50が出てくるときに流れるあのイントロが朝7:00に流れ、一気に飛び起きる事が出来ましたし、あまり寝起きが良くない私にとって、コレはとても感動的な事でした。

ですが今度は、父に朝から「うるさいっ!!」と叱られる始末。次の日以降は、ボリュームを絞り気味にして、寝起きのBGMにする事にしました。

724-eyecatch

当初は寝起きから気分フルスロットルで、布袋さんのプロモーションビデオを真似してエアーギターをしたり、自分オリジナルのダンスを踊ったりしたものです。

家族にドアを開けられて見られたら、とっても恥ずかしい空間を作っていました。

そしてこの曲は今でも大好きな曲で、友人達とカラオケに行った際は必ず歌う、私のカラオケナンバーです。

あと実は、カラオケでこの曲を歌いながら女の人に告白をした事もある、何かと私の中でエピソードが付いて回る曲なのであります。

 

Greatest Hits 1990-1999

2,100円
(2016.02.24時点)
posted with ポチレバ